ガシャポンブログ

ガシャポンワールド

最新の記事

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

駒形情報局(仮)間もなくお届け・・・!

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

今回は間もなく・・・!な商品3点をご紹介いたします。

 

 

 

まず1つ目は「MOBILE SUIT ENSEMBLE03

先週ダンディライアンⅡ商品化ブログ公開後にサーバーが重くなるほどの反響をいただきましたが、通常弾もいよいよ発売です。

 


 

こちらは7/25~27くらいに店頭に並び始める予定です。

※店舗によって展開タイミングは異なります。

 

 

 

そして、もう2点は間もなくお届けのプレミアムバンダイ商品をご紹介。

 

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX02 クシャトリヤ

 


原型の時からうすうす感じてはいたのですが・・・・

 

量産品になってもめちゃくちゃカッコいい・・・!!!!

 

んですよね。正直、傑作です。

ボリューム感もさることながら、4枚羽の可動ギミックは重装の幅を更に広げること間違いなし!

 

細かいポイントも紹介したいのですが、この本体以外はヨドバシカメラ秋葉原店様や、TOKYOガシャポンストリートの展示に出張中なので手短にて失礼いたします。

 

 

 

 

 

そして、お届け延期になりお待たせして申し訳ないのですが

ガシャポン戦士f EX01 ペーネロペー

 


 

白背景のためうまく写真を取れませんでしたが、こちらも間もなくお届けです。(今月末日頃~発送開始を予定しております。)

こちら、量産調整と仕様を変更していたため、お届けが少し遅れておりました。

 

仕様変更部分ですが

 

腕のパーツが2セット封入

 

になりました。

 


 

このパーツ群を「接着済み」と「未接着」の2セット入れ込みます。

というのも、この商品は組み換えによってオデュッセウスとペーネロペーの2形態を楽しめる仕様なのですが、皆様もうすうす気づいてるかもしれませんが

 

 


 

ペーネロペーはSDにすると可動時にいろんなところが干渉してしまうデザインであるため、差替え式の肩アーマーだと動かす際のストレスが高めだったり、何度も付け替えをする場合の耐久にやや不安を感じたため仕様を変更しました。(そもそも元のデザイン的にあまり動かせるところも多くはないのですが・・・。)

 


 

 

結果、肩と肩アーマーが接着された状態のパーツと、未接着のパーツを入れ込みました。

両方の腕を組み立てると肩関節部分を差し換えるだけでペーネロペーとオデュッセウスに組み換えられるので、その点も少し楽になっております。

 


 

腕を肩アーマーごと入れ込んだので全体のボリュームが大分アップしましたが、これは必要なものであったかなと感じております。

※肩アーマーの上部分につくパーツは1セットのみとなります。

 

 

腕は2セット入るので、ジョイントも2セット入ります(これはちょっと便利かも!?)

 

 

あと、一点、組み立ての際にこの部分の接着をすると良い感じです。

 


 

ペーネロペー用の腰アーマーなのですが、赤丸部分を発送時の破損等を防止するため未接着にしております。ここは接着でお届けするか接着しないかで悩んだのですが、皆様の判断にゆだねさせていただく形にいたしました。

 

 

思いのほかこのデザインのSD化に苦戦してしまいましたが、ABSのFFユニット部分は成型色無しのフル塗装であったり、飾った際のカッコよさはぴか一ですので、是非カッコよくディスプレイしてください。

 

 

 

プレミアムバンダイ商品2点ご紹介させていただいたのですが、現在

ガシャポン戦士f EX02 サイコ・ガンダム

 


 

受注ページはコチラ(http://p-bandai.jp/item/item-1000114745/

 

も好評受注中です。

 

先日受注を締め切ったアンサンブルのヘイズルセットなども含め、プレミアムバンダイ商品の再販のご要望などをいただくことも多いのですが、基本的には期間を過ぎてしまうと当面は再販などが行われることはございませんので、ご注文お忘れなく!

 

 

 

と、今回は新情報の無い記事でしたが、もう間もなくのアンサンブル03や、プレミアムバンダイ商品来月には「ザクヘッド2弾」などなど、ガンダム商品怒涛の展開は継続していきますので

引き続きよろしくお願いします。

 

アンサンブル&フォルテアンケート結果をお届けしようかなとも思ったのですが、それはまたの機会に・・・!

(開示できる情報もあまり多くないので)

 

商品の感想・意見などは是非ミニブックのQRコードから飛べるアンケートをご回答いただけますと今後の参考にさせていただけますのでよろしくお願いします。

 

アンサンブルもフォルテも多くのアンケートをご回答いただき、今後の参考にさせて頂いております。

 

 

では、今回はここまで。

 

 

次回もお楽しみに!

 

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2017.7.21
▲TOPに戻る

駒形情報局(仮)~あなたのお相手~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

次回のブログで「あの機体(ダンディライアンⅡ)」商品化の可否をご報告すると書いたのですが

 

 

・・・・申しわけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・申しわけないほどのフルスペックにて

「ダンディライアンⅡ」のセットが発売決定しました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、気持ちを切り替えて別の新情報をお届けします!

 

 

「MOBILE  SUIT ENSEMBLE04」のデコマスが上がりましたので皆様におとどけ!

 

 

初めにお断りをしておくのですが、第4弾はコストの限界をはるかに超えたスペシャル弾です。

今までの弾を大きくはみ出した高仕様ですが、今回だけのスペシャルボリュームである点、ご了承いただけますと幸いです。

 

 

 

 


 

まずは「νガンダム」をご紹介。

今回、最後の最後までスタイル調整にこだわり、納品ギリギリまで顔つきやボディバランスが変わり続けた機体です。

 

苦労のかいあって、なかなかどうして良い収まりになったのではないかと感じております。

 

続いて「ケンプファー」

 

 


 

 

濃いめのブルーが非常に引き締まったシルエットになっており、強力ラインナップの第4弾の中でもまったく見劣りのしない良い仕上がりになっております。

 

 

 

 

今弾の武器セットは「νガンダム」と「ケンプファ―」に重点を置いた構成になっております。

バズーカが3本入るちょっと・・・いや、かなり贅沢な構成でお送りします。

 

 


 

 

実の所、4弾は仕様が高過ぎるのでシュツルムファウストは構成から抜かないといけないという話もあったのですが

 

 

「もう撮影終わっちゃったので・・・・!!」

 

 

と、泣きのお願いでセットに入れ込みをさせてもらいました。

 

 

 

 

 

これによって

 

 

 

 

 


 

 

武器セットとの組み合わせによって一切の妥協の無いケンプファーを完成させることに成功しました。

 

 

 

これはね・・・正直かっこよすぎると言っても過言ではないですね!

 


 

 

 

νガンダムも武器セットと組み合わせることでフルスペックでお楽しみいただける仕様です。

 

以前ブログにて、アンサンブルは羽の付いたような仕様の高い機体はコストとカプセルサイズの関係上入れられないというのをお伝えしておりますが、νガンダムに関してはそれぞれが独立したパーツになっているので、組み合わせによってラインナップへの入れ込みが実現しました。

 

 

以前のブログでは本体に入れるっぽくにおわせていたのですが

 

 

 

・・・・無理でした↓↓↓

 

 

 

申しわけございません。・・・が、仕上がりは抜群ですので、是非揃えていただけますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

そして、ここで2017年1月27日のブログ記事を振り返ってみましょう

 

01番の機体とサポートメカがあーしてこーしてして、02番の機体が大きなアレとあーなって、03番の機体にフィーチャーした武器セットが封入される・・・。

03番がきっとアンサンブルのテーマに合っていて皆様に喜んでいただける機体だと思うのですが、02番は「マッテマシタ!」となってくれるんじゃないかと思いつつ、01番は「やっぱコレくるよね!」となるんじゃないかなと考えております。

 
サポートメカは「あ、コレ通常弾でできるようにしたんだ?」となってくれると嬉しいですね。

 

さあ、半年越しの答え合わせです。

 

01番:「νガンダム」で03番は「ケンプファ―」が答えです。

ケンプファーは今月発売のヘイズルとは異なる形ではありますが、まさにアンサンブルを体現した機体ですね。

 

 

 

02番は一旦置いといて、今回のサポートメカなのですが

 

 


 

 

これが今回のコストを激しく押し上げた「ブースターベッド&HWSセット」です。

νガンダムの初登場時に使用したブースターベッドに加え、「νガンダム」をHWS装備に換装することができるパーツを付属した超スペシャルセットです。

 

 

この試みがどれくらい無茶苦茶かというと、かつて私は似たようなものを出したことがあるのですが

その際は通常弾500円に対して、プレミアムバンダイで展開したHWS装備版は2,000円でもコストが微妙に合わないくらいには仕様が高かったのです。

 

 

それを・・・通常弾に入れ込めたのは、モビルスーツアンサンブルを私たちの想定以上に買い支えてくださった皆様のおかげでございます。

 

 

そのお礼に、太ももの「01」の文字すら妥協しない超高仕様のHWSをお届けします。

 

 

これを組み合わせることで

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

この超絶ボリュームが実現します。しかも組み換えで通常の「νガンダム」でも「HWS装備」でも楽しむことができる自由度の高さ・・・これはもう

 

 

 

 

 

「すごい!モビルスーツアンサンブルは、俺が失ったあのアイテムよりも自由だ!」

 

 

 

 

 

 

とテンションを上げざるを得ないですね。

 

別に失ったわけでもないのでダリルっぽく何か言ってみたかっただけですが・・・(笑)

 

 

と同時に、タイトルを回収しつつサンダーボルトフラグではないことを示唆してみたり・・・。

 

 

 

さて、話題を戻して最後の1体をご紹介。

 

最後の1体はもちろん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

02番こと「TR-6 ウーンドウォート」です。

第4弾はスペシャル弾なので武装のサイズも常識破りのビッグサイズ!

 

 

カプセルに入れ込める限界を攻めてみました。

 

 

 

 

でもなぁ・・・・やっぱりこの機体の「お相手」というか、相棒というか・・・・

 

 

 

 

欲しいですよね・・・・・。

 

 

 

 

 

 

本当に・・・。

 

 

 

02番の機体が大きなアレとあーなって

 

 

 

 

 

というのも実現できないと気持ちが乗らないですよね。

 

 

 

 

さて、ここで記事の1番最初にもどり、文字を反転させてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反転ができない、わからない方用に反転した画像も用意いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

ウーンドウォート&ダンディライアンⅡセット 発売決定!!

 

EX03のご購入本当にありがとうございました。素晴らしい受注結果となり、こちらの展開もできることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンディライアンって変形するんでしょうって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するよ!変形!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

これは申し訳ないほどのフルスペック・・・!!!

 

 

 

 

続報をお楽しみに!

 

 

 

(C)創通・サンライズ

 

投稿日:2017.7.14
▲TOPに戻る

駒形情報局(仮)~ボーダーライン 23時までの攻防~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

本日7/10(月) 23時に「MOBILE SUIT ENSEMBLE EX03」の受注締切です。

 


 

受注ページはコチラ:http://p-bandai.jp/item/item-1000114432

 

 

 

 

購入を検討中の皆様は是非予約ボタンを!

 

 

 

量産品での組み換えは「電撃ホビーWEB」様のレビューをご参照ください。

 

 

【予約締切直前!!!】ヘイズル改(ティターンズカラー)セット、組み合わせまで徹底レビュー!量産品サンプルで遊び尽くしてみた!

http://hobby.dengeki.com/news/410365/

 

 

 

 

アンサンブルEX03の受注締切は

 

 

7/10(月)23:00まで!

 

 

です!

 

 

 

 

さて、なぜこんなに必死に宣伝をしているかというと、

 

 

 

 

この商品が売れたら

 

 

 

あの機体の

 

 

 

商品化ができるかも・・・。

 

 

 

 

 

 

あの機体?どの機体?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

こんな機体です。

 

 

 

 

 


 

 

 

この機体が商品化されるかどうかは23時に決まる・・・!?

 

 

 

 

※商品化決定かどうかの結果は次回のブログで発表します

 

 

 

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2017.7.10
▲TOPに戻る

駒形情報局(仮)~新型のカプセルマシン~

こんにちは。開発担当のK澤です。

本日は「モビルスーツアンサンブル03」の検査品が届いたので簡単にご紹介!

 

 

作業机でざっくりな感じで申し訳ございませんが、なんとなく雰囲気が伝われば幸いです。

 

 

 

 

まずはゼータガンダムから


 

 

 

 

パーツぎっしり・・・・!

背中の羽がやはりかなり効いてますね。

 

 

 


 

 

 

組み上がりも上々!このZのバランスは非常に良いですよ。

 

 

 

 

 


 

 

 

続いてアッガイです。こちらも地味にパーツが多い!

 

 

 

 

 


 

 

 

アッガイは胴体が特殊な構造になっております。基本的には共通のジョイントで完成するのですが、このHの形をしたパーツをはめ込むことで股関節のパーツバランスを取っております。

 

 

 

 


 

 

 

 

こんな感じで。胴体部分に共通ジョイントを埋め込むイメージです。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

完成するとこんな感じです。爪の展開状態も再現可能!

共通ジョイントの拳はおまけです☆

 

 

 

 

 


 

 

 

今回の支援機枠であるフルドド。

パーツ点数は少なめですが、フルABS製のカッチリした構成です。

 

 

ABSはね・・・素材の原価が高いんですよ!

 

 

って言い訳しておきますね。

 

 

 

 

ヘイズル・ラー第二形態になるために羽のクロー部分が分割できるなど、地味に細かいところまでこだわった一品になっており、今弾は「フルドドを何体手に入れることができるか」が拡張性のポイントになっているくらいには重要な役割を果たす機体になっております。

 

 

 


 

 

そして、MS武器セット。

こちらはアドバンスド・ヘイズル換装用パーツをメインに構成されております。

 

サーベルも封入!

 

 

ゼータガンダム用のサーベルになります。

 

 

 

 


 

 

そして、メインであるヘイズル改

 

 

 

 

 

こちらもボリューム抜群です!

 

 

 

 

 

ここでPRタイム!(・・・つねにPRタイムですが)

 

 

 

 


 

ヘイズル改(ティターンズカラ-セット) http://p-bandai.jp/item/item-1000114432

 

 

 

 

 

受注締切は7/10です。

 

 

 

 

 

ご注文お忘れなく!

 

 

 

 

 

量産サンプルでのレビューを「電撃ホビーWEB」様にて掲載していただいております。

 

 

【予約締切直前!!!】ヘイズル改(ティターンズカラー)セット、組み合わせまで徹底レビュー!量産品サンプルで遊び尽くしてみた!

http://p-bandai.jp/item/item-1000114432

 

 

 

 

 

こちら、セットの可能性を存分に発揮した組み換えなど、読み応えのある記事になっております。

 

 

 

 

 

 

もう一度言います

 

 

 

 

ヘイズル改(ティターンズカラ-セット)

http://p-bandai.jp/item/item-1000114432

 

 

 

 

受注締切は7/10です。

 

 

 

 

 

 

 

ご注文お忘れなく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで新情報をひとつ。

 

 

 

 

ガンダムが関係あるのかないのかも不明ですが

 

 

新型のカプセルマシン?

 

 

 

が届いたので、ご覧いただきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

これは間違いない・・・・!

 

 

 

 

 

新型のカプセル排出マシンだ!

 

 

 

 

 

もしかしたらボタン押したらカプセルが飛び出して、かの昔のビー玉を打ち出すおもちゃのようなものかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

詳細は近日公開・・・・・・!!!!

 

 

 

おたのしみに!

 

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2017.7.6
▲TOPに戻る

駒形情報局(仮)・・・の出張所 → ガシャポン戦士f03説明書

こんにちは。開発担当のK澤です。

本日はばったんばったんしているので、手短なのですが

 

大好評発売中!のガシャポン戦士f03のクスィ―&スーパーガンダムの取扱説明書をご紹介

(HPの更新が間に合っておらずなので、こちらで先行して公開させていただきます)

 

 

まずはクスィーの組み立て方から


 

 

このようにミノフスキ―クラフト展開状態を再現可能です!

 

 

 

そして、「Gディフェンサー」と「ガンダムMk-Ⅱ」を組みあわせることで

 

 

 

 


 

 

このように「Gフライヤー」「スーパーガンダム」を楽しむことができます。

 

 

 

 

今回は出張所なのでものすごく手短ですが、ご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとバタバタしすぎて机の上がこんな状態なのです

うっかり新情報を漏らしてしまいかねないくらいにはバタバタしてますね・・・!

 

 

 


 

 

 

 

まあ、私は情報管理を徹底する人間なので、机の上が大変なことになっていても

新情報をうっかり漏らしたりはしないので安心なのですけどね!

 

 

 

 

 

 

このなかに新機体が○体いる!

 

 

 

な~んてことはないのです。

 

 

 

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2017.6.28
▲TOPに戻る