ガシャポンブログ

ガシャポンワールド

最新の記事

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

フルアクションフィギュアSAGA ここを動かしてみてください!!

こんにちは。フルアクションフィギュアSAGA 企画開発担当のT久島です。
ガシャポンブログをご覧いただきありがとうございます。

 

フルアクションフィギュアSAGA 仮面ライダー01 早い方はもうお手に取っていただいた方もいらっしゃるようです。

ご購入いただいた皆様がWEB等で発信されているレビュー等は可能な限り拝見させていただいております。

お褒めの言葉からお叱りまで様々発信していただいておりますが、全てありがたく真摯に受け止め、今後の開発にできる限り活かしていく所存です。今後ともよろしくお願い致します。

 

さて、今回は以前ガシャポン特撮部のツイッターでも発信したことがある「身体と腕の接続」についてご紹介したいと思います。

 

ご覧の通り、SAGAは身体と腕がこのようなピンで繋がれています。

 


 

このピンはこのようにぐるりと360°回るようになっています

 


 

これによりどういうことができるかと言いますと、

 


肩をいからせたり・・・

 


 

腕をググっと前に出したりできるのです!

 

前回ご紹介した胸部ピン同様、動く範囲はそれほど広くありませんが、「腕の根本の位置が変えられる」ことによるポーズの表情付けの効果はバツグン!ファイティングポーズやパンチポーズのときにクイッと肩を入れてやれば見栄えはテキメンに良くなりますので是非お試しください!

 

さて、フルアクションフィギュアSAGA、「動くのはいいが可動箇所がたくさんあってどこを動かすとより格好良くなるのかわからない」というご意見をいただきました。

たしかに「普段はアクションフィギュアは買わないけど500円だから買ってみた」という方もいてくださると思うので、僭越ながらポーズの一例をご紹介したいと思います。少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

お願いするのはこの方。最近では時空を超えたかのようにいろんな所に現れる社長です。

「・・・私もそれなりに忙しい身でね。用件は手短に頼めるかな。」



 

とってもらうポーズはこちら。ボクシングでいうところのデトロイトスタイルです。防御よりも攻撃を重視した構えでヒットマンスタイルとも呼ばれるこのポーズ。(登場当初は)クールな社長にピッタリですね!

 


 

あ、偉そうに語ってますがT久島の格闘技知識は格闘漫画から得たものが全てになりますので、間違っていたらすみません。

 

まず右腕。肘を曲げつつ上腕から腕を内側に回し、グーで口元を隠すような形にしましょう。


 

続いて、腹から上を右側に捻ります。


 

右膝を曲げ、左足を開いて、自立するように足首を調節します。このときあまり足を開きすぎない方が落ち着いた感じがしてかっこいいです。


左腕を横から見てL字になるように曲げたら・・・


グッと左腕の付け根を前に持ってきます!この方が肩が入ってて格好いいのと、デトロイトスタイルはこの左肩のショルダーブロックで相手の攻撃を防ぐので肩を前に突き出す必要があるのです。(漫画知識)


仕上げにギラリとこちらを睨むように顔と上体を傾けて完成!お好みで上体をちょっと前傾気味にしたり膝を曲げて腰を落とし気味にするとより攻撃的な感じが出てなおグッドです!

 


 

 

いかがだったでしょうか。お手にとっていただいてお試しいただけますと幸いです!

 

オマケ。

両肩の軸を下におろせばガッカリポーズもこの通り。社長とってもさびしそう。

 


 

 

投稿日:2017.3.8
▲TOPに戻る