ガシャポンブログ

ガシャポンワールド

最新の記事

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

駒形情報局(仮)~パズル~

あけましておめでとうございます。開発担当のK澤です。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、新年始まりましたが、2月からの中国のお休み「旧正月」前にバタバタと2月~3月商品の最終調整などを行っております。

※旧正月は中国がお休みになるため、生産工場も完全ストップしてしまいます。

 

そんなバタバタしたなか、ついに届きました。

 

「MOBILE SUIT ENSEMBLE05」

 

こちらの検査用サンプルを組み立ててみました。

 

今回はパーツ点数が過去最大級&複雑な仕様となっているため、組み立てがなかなかどうして難しくなっております。こちらの組み立てに関してはWEBページにて詳細な組み立て方を公開する予定です。

 

先行して、05弾のパーツ構成や組み立てを少しだけご紹介。


 

まずは「V2ガンダム」より。パーツ点数が多くなりすぎたため、4弾より取り入れているランナー形式を今弾でも採用しております。

以前ガシャポン戦士をご紹介した際に少し説明をさせていただいたのですが、これを行うことによって入れ間違いの防止や管理の簡略化など、生産上のミスを低減させることができます。

 

細かい組み立てを見てみましょう。


 

まずは腹部のパーツです。彩色ではなく、成形色の組み立てとなっております。

これによって、彩色で再現しようとするときれいに仕上げることが困難な色分けもきれいに分けられております。

 


 

続いて肩パーツ。こちらに関しては「V2アサルト」に換装するためにこのようなパーツ構成になっております。白いパーツを肩口にはめ込みます。

 


 

肘の部分も「V2アサルト」に換装可能にするためにこのような構成になっております。


 

背中の羽根。白と青で構成されている機体のため、なるべく彩色ではなく成形色で成立させることによって(=彩色個所を少なくすることによって)量産のブレを少なくしつつ、コストを下げております。

 

下げたコストは私たちのふところに・・・・ではなく、この増えすぎたパーツのコストをカバーするために充てております。


「V2ガンダム」完成!

 

さて、続いて「ゲドラフ」を組み立てていきます。


 

ガンダムタイプの機体がコスト非常にかかるので、ガンダムタイプ以外はコストを抑え気味にしなければならないところなのですが、ゲドラフの独特な上半身を再現するためにかなりパーツ点数が増えております。


 

まずはいつも通り上半身の共通ジョイントを組み立てます。


 

背中にバックパックを取り付けたら、腹部の動力パイプをこのように取り付けます。


 

腕をはめ込んだら、最後に胸部のパーツを上からかぶせます。この部分は上からかぶせた後に接着してしまうほうが安定感があってよい感じなので、接着おススメです。

 


 

で、「ゲドラフ」完成!デフォルメなのに元の頭身とそこまで違和感がないですね。

そのままの流れで「アインラッド」も組み立ててしまいましょう!


 

「アインラッド」はこのように、かなり複雑な分割とパーツ構成によって組みあがるとカプセルよりも大きい仕上がりを実現しております。

「R」「L」でわかれているパーツをまぜこぜにしないのがポイントですね!

 


 

袋を開けるとこんな感じ。このタイヤ部分の「R」と「L」を

 

 


このように互い違にくっつけます。

 


 

あとはタイヤを止めるストッパー(透明パーツ)と足場部分を作り、残りの武装部分をつけてあげれば完成です。

 


キューt・・・・キュートなタイヤの秘密がこれで明らかになりましたね!

 

「MS武器セット」の説明は今回割愛させていただきつつ、ラストに「00クアンタ」を組み立てていきましょう。


 

ランナー状態でぱっと見パーツ数少なめに見えますが、かなり複雑な構造をした機体になっております。

まずはランナーで構成されたクリアパーツをそれぞれはめ込みましょう。



 

このように細かいコンデンサ部分などもクリアパーツで再現されております。贅沢・・・!

そのままでもある程度しっかり勘合しますが、腿のクリアパーツなんかは接着しちゃってもよいと思います。

 


 

続いてバックパックとシールドの組み立て。このような感じで組み立てていきます。


意味深な部分・・・・。

 

でもやろうとすると本体とセットで3,000円軽く超えてくる想定なんですよね・・・・。

まあ、可能性というものは残しておきたいものですので、一応準備だけしております。

 


「00クアンタ」完成。クリアパーツがものすごくいい感じに効いてます。

 

 

「MOBILE SUIT ENSEMBLE05」検査品の組み立てレビューでした。

 

 

そして、皆様気になっている「V2アサルト」ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

「V2アサルト With 光の翼&メガビームシールドセット」 3,500円(税抜)

 

として展開!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ではなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常弾(6弾)に入れ込みます。

 

 

 

 

もう作っちゃったし金型スタートしてしまったので止められないし、止まらない。

 

やったぜフラン!

 

 

 

「アサルトパーツ」をじゃない。

 

 

「V2アサルト」を入れるのだ。

 

 

 

 

 

 

生産メーカー「これ、でかすぎてカプセルにはいらないんだけど・・・?」

 

 

 

・・・・は?(今ここ)

 

 

 

・・・で、でも入れるけどね!

 

 

 

続報をお楽しみに。

 

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2018.1.11
▲TOPに戻る