ガシャポンブログ

ガシャポンワールド

最新の記事

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

駒形情報局(仮)~進行中~

こんにちは。開発担当のK澤です。

本日は開発中のテストショットが届いたのでご紹介!

 


『MOBILE SUIT ENSEMBLE06』より「スターク・ジェガン」。まだ最初のショットですが、なかなかイケメンに仕上がりそうな雰囲気が早くも出てますね。


 

武器を構えて1枚。武装に関しては申し訳ないのですがどの機体も肉抜きがはいっております。これに関しては、コスト削減というわけではなく(その意味もなくはないですが)、この肉厚を1パーツでは成形できないためヒケ(成形材がうまく流れ込み切らず、へこんでしまったり成形不良が起きてしまう現象)防止で行っております。

 

1弾のバズーカは筒部分が2パーツ構成になってたりするので肉抜き無しなのですが、昨今のパーツもりもり状態だと2パーツに分けると金型に入りきらないので、ここは武器のバリエーションが多いほうが楽しめる、と割り切っております。特に6弾はスターク・ジェガン用パーツにガンタンク・ガンキャノン・V2A用にと、武装がとにかく多いので。

 

それでいうと7弾もボリュームありすぎなのと、8弾はもうどうしよう状態ではありますが

 

 

・・・と、8弾の開発に着手したという新情報を少しだけバラしながら次の画像を見ていきましょう。

 


肩部の追加パーツはPVC(ゴム素材)でできているため、ちょっとなんちゃってではありますが、バズーカ構えつつ肩部パーツもつけたフル装備状態にもできます。持ち手を浅く持てばなんちゃってでなくてもバズーカは構えることが可能です。

 



プロトタイプに換装しつつ、バズーカの脇持ち。腕をいったん外して、バズーカを持たせてから腕をはめ込むことで脇にバズーカを挟むこともできます。

 

今回は銃口部分が露骨に拡張を推奨するような形状になってますね!

 


「ガンタンク」はこんな感じです。バラしてパーツとしてもよし、重武装にしてもよしな遊べる一品になっております。

 


よく見るとコックピット部分の造形が入っているのも細かいこだわり・・・・。

 


続いて「ガンキャノン」成形色だけでも結構それっぽいですね。

 


全部乗せするとなんか強そう・・・。

 


この3体がついに並ぶ時が来ました。

 

アンサンブル06は箱売り版の受注を近日開始予定です。

ネット注文は箱売りで・・・お願いします!

 

と、全力のお願いをしつつ、もう1品届いております。

 

 


「ガシャポン戦士EX04 ナイチンゲール」です。密度感が素晴らしい。

 


正面から1枚。


背面は細かくバーニアやプロペラントタンクが配され、こちらも高密度で再現されております。「サイコ・ガンダム」や「クィン・マンサ」はパーツを大きく造形し、サイズ感での迫力を出すためにコストをかけておりますが「ナイチンゲール」は細かいパーツを一体化成形せず、細かく分割して成形することでより密度感を演出するという部分にコストをかけております。

 

ナイチンゲール、好評受注中ですので是非ご注文いただけますと幸いです。

http://p-bandai.jp/item/item-1000121618/(受注ページはコチラ)

 

たくさん・・・買っていただきたい!

もう間もなくクィン・マンサもお届けになりますので、ご購入いただいたお客様はこちらもお楽しみに!

 

来週はC3香港のため不在にするのでブログ更新できるかわかりませんが


ここら辺の情報を公開しようかなと!

 

マーク2だけで何回修正をお願いしてしまったかわからないくらい修正かけまくってしまったけど、間もなく原型アップ予定です。

 

こちらもお楽しみに!

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2018.1.30
▲TOPに戻る