ガシャポンブログ

ガシャポンワールド

最新の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ハイブリッド長谷川です。

みなさまこんにちは。企画と仕入をこなすハイブリッドのたいし…、長谷川指導員です(笑)。

 

K澤さんよりご紹介頂きましたが、たまには私のほうからも商品紹介を…と思い、

今回はガシャポンにて現在好評発売中の「ガシャポン戦士 SDメカ・ロボケシ リビルド1」について

ちょっと語りたいと思います。

★詳細はコチラ

 


 

若い人にはピンとこないかもですが、その昔、『機動戦士ガンダム』以外にも「ガシャポン戦士」シリーズの商品(やはりガンダムのイメージが強いのかな~?)がありまして…。

『戦闘メカ ザブングル』、『聖戦士ダンバイン』等々~他のロボット作品にも派生しておりました(『レイズナー』や『ドラグナー』なんかもあったな~)。


今回のラインナップですが、『戦闘メカ ザブングル』からザブングルとウォーカーギャリアの主役機が二種。
『聖戦士ダンバイン』からはダンバイン、ビルバイン、ズワァースの三種。人気のオーラバトラー成分がやや多めですね。


『重戦機エルガイム』よりエルガイム。1体ですが、先のことも考えて1体。

 

 

「ガシャポン戦士 SDメカ・ロボケシ リビルド1」は、

ある意味、復刻版的なものではあるのですが…。

これが実はただの焼き直し商品ではなく、実は…地味に新規造形なんですよ!

ちょっとそのこだわったポイントを解説します。



その昔は職人さんが商品原型を手作業で作っていましたが、

今はデジタル作業が主流の時代。

ただし本商品では昔の味が出したかったので、

旧商品を3Dスキャナーで取り込みデータ化、原型にするという手法を取っています。

しかし、当時の手作業の原型は、左右で形状が非対称だったりする部分も…。それはそれで味のある部分ではありますが。

 


 

今回はせっかくのリニューアル商品化ですし、

デジタル造形なので形状を少し整えるというやり方をしています。

具体的には左右面のデータをそれぞれ真ん中でミラー反転で左右対称のデータを作成、見くらべてより元の設定画のイメージに近い方を選び、さらに設定画からおかしい所がないかチェックして直し、造形を再構築するというやり方をしています。


 

あっという間に昔は難易度の高かった左右対称が作れます。

デジタル造形はすご~い! あぁ、いい時代になったなぁ~。

そんなわけで、新たに生まれ変わった(と言っても過言ではない…)

「ガシャポン戦士 SDメカ・ロボケシ リビルド1」

ただいま全国のガシャポン売り場で好評発売中ですので、ぜひよろしくお願いいたします。

★詳細はコチラ


おまけ。あ、昔の商品同様に、底面には穴がありますのでこういうこともできます。

職場のペンなどに挿してプチ「ロボ好き」アピールなどしてみてもいかがでしょうか(笑)。

 

 

「ロボケシ」ですが、プレミアムバンダイ内のショップ「ガシャデパ」にて、

『機動戦士ガンダムUC』ラインナップを取り揃えた

「ガシャポン戦士 SDメカ・ロボケシ リビルド ガンダム宇宙世紀ベーシックセット」をただいま予約受付中です。


★予約ページはコチラ⇒クリック!

「ガンダム」、「シャア専用ザク」、「量産型ザク」、「ガンキャノン」、「ガンタンク」、「ザクレロ」、「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」、「バンシィ・ノルン(デストロイモード)」計8種がセットになった商品で、「ガンダム」と「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」は彩色済みとなります。


 

RX-78-2を例に。

こちらも「ガシャポン戦士 SDメカ・ロボケシ リビルド1」と同じように作っています。

元のガシャポン戦士ガンダムをスキャン、味があるけど左右非対称なので…。

 


整っているほうのデータを反転して左右対称に。

ただ、そもそものガンダムの設定と違っている所が、目が違う! アゴが長い、

耳の横穴の数が5個ない丸い! 肩がとんがり過ぎ、等々気になったところを直す!

当時の「味」的な雰囲気を残しながらで。

 

 

(画像)
各所を直したものがこちら!

ただ、実際の試作品をサンライズ様はじめ、数人に見てもらったら、

いい感じなんだけど顔がシュッとなって、当時のかわいさが薄れちゃったかなと・・・。

 


そこで目のサイズを大きくしてみました。

ひさしの部分は本来、まっすぐか下向きなんですが、

いわゆる安彦良和氏のアニメの設定画は下から見上げた感じなのでここは味だと、

あえていじりませんでした。アンテナの位置は少し下げましたが。

 


今回、せっかく新たに出すのだから、昔は無かったものもあるとよいだろうということで、

ユニコーンガンダムを作ろうと考えました。

ということで、ラフを(雰囲気はこんなかな…で)描いて原型データを制作しました。

注意点はガンダムとの横並びした際の形状バランス感なので、

外側のアウトラインは、ほぼ78のガンダムをなぞっています。

 

 

(画像)
一発目に上がったデータですが、気になったのがひさし部分。

78ではあえて設定画合わせで真ん中が上の方に上がっていますが、

ユニコーンガンダムはカトキハジメ氏の設定画やイラストの印象で下側の印象だろうと、

ここは位置、形状を修正しました。

 

 


直したのが、コレになります。

微妙な違いですが、ユニコーンガンダムの雰囲気がより出たかと。

 

という訳で、こだわりの修正&完全新作ガシャポン戦士に注目の

「ガシャポン戦士 SDメカ・ロボケシ リビルド ガンダム宇宙世紀ベーシックセット」。

ただいまプレミアムバンダイの「ガシャデパ」にて、

好評予約受付中になりますので、こちらもぜひよろしくお願いいたします。

「ガシャポン戦士 SDメカ・ロボケシ リビルド ガンダム宇宙世紀ベーシックセット」の

予約ページはコチラ⇒クリック!



そして!!ガシャポン「リビルド1」のラインナップに加え、彩色済みのザブングル・ダンバイン・エルガイム、そして敵メカを加えた

「ガシャポン戦士SDメカ・ロボケシ リビルド ザブングル・ダンバイン・エルガイムセット」も予約開始しましたので、こちらも是非。

「ガシャポン戦士SDメカ・ロボケシ リビルド ザブングル・ダンバイン・エルガイムセット」の

予約ページはコチラ⇒クリック!



 

以上、指導員でした。

たまに現れます…

 

投稿日:2018.4.2
▲TOPに戻る