ガシャポンブログ

ガシャポンワールド

最新の記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

モビルスーツアンサンブル00弾発売開始です!

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

いよいよ19日月曜日から、全国ガシャポン売場に「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE00」が並び始めました。

(順次展開になりますので、売り場によって展開日は異なりますのでご了承ください)

 

さて、本日はそんな発売したばかりのモビルスーツアンサンブル00弾を少しだけ紹介したいと思います。

MSensemble_DP
 

売場でのディスプレイはこんな感じです。大手の売り場だとガシャポンのマシンは大量に並んでいる事が多く、パッと見で見つけられないかも・・・と思い、白くてシンプルな装丁に仕上げております。2種類しかないので非常にシンプルです。

 

ここからはいつものデジカメでパシャパシャと。しかも作業感丸出しのデスクの上での撮影なので少し薄暗いですがご容赦ください。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

セット内容はこのような形で、結構ぎっちり入っております。組立は簡単で、結構本能的に組み立てても形になります。早い人だと2~3分で組み立つのではないでしょうか。

 

<組立時の注意!>

 

組立時、一つだけご注意を!肘と膝の関節は上下があります

img_0170
赤く丸が付いた部分を良く見ていただくと、ほんの少し凸になっているのが見えますでしょうか。

 

小さいサイズでより気持ち良く嵌合させるために、それぞれ肉を付けられる上腕側とふくらはぎ側にジョイントが深く刺さるように設計されております。ここの上下を間違えると少し差込が浅くなってしまってパーツが抜けやすくなったり、隙間感が出てしまいますのでご注意ください。

 

商品付属のミニブックにも記載されておりますので、こちら、お間違えなきようご注意くださいませ。

 

img_0162
 

ちなみに、00弾にはおまけでガンダムとザクにそれぞれ、武器セットに封入されるジョイントを付けております。「先行お試し版」の意味合いが強い00弾だからこそ、少しでも組み換え要素を楽しんでいただきたいと思い、こっそりおまけで入れ込んでしまいました。

 

 

いよいよお手元に商品が届き、実物を実際に触って頂いている方もいるかと思うのですが、ここで是非ともお勧めしたいアイテムがございます。

 

けっこうブログ書くたびに宣伝しているのですが、アンサンブルを最大に楽しむためにプレミアムバンダイ限定の「フルアーマーユニコーン」を是非!

 

%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e3%83%bb%e3%83%bb%e5%a5%b3%e8%b1%95%ef%bd%a8%e7%b9%9d%e5%80%a5%ef%bd%9a%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%a7%e5%90%9d
 

もうフルアーマーユニコーンはたくさん持っているよ!というお客様も多くいらっしゃると思います。

私自身もアサルトキングダムやコンバージに引き続きなので初商品化ではありません。

 

 

・・・が、武装が絶対的にお得なんです!!

%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e3%83%bb%e3%83%bb%e5%a5%b3%e8%b1%95%ef%bd%a8%e7%b9%9d%e5%80%a5%ef%bd%9a%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%a7%e5%90%9d
 

セット内容はこんな感じなのですが、本来のフルアーマーユニコーンを組み立てるパーツの他に

%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e3%83%bb%e3%83%bb%e5%a5%b3%e8%b1%95%ef%bd%a8%e7%b9%9d%e5%80%a5%ef%bd%9a%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%a7%e5%90%9d
 

 

おまけの武装がこれだけ付属します。

 

なかでも、このサイズのバズーカは絶対にプレミアムバンダイでしか手に入れることができません。

 

 

なぜならコスト的にもサイズ的にもカプセルに絶対に入らないから!!!!

 

 

どや顔で言われても困るのですが・・・という話なのですが、このサイズのバズーカが4本手に入るだけでもかなり遊びの幅が広がるので、是非お勧めしたい一品です。

 

img_0165
 

 

 

デジカメな画像に戻って、1弾のバズーカと比較。

実際、カプセルの武器セットに入っているバズーカもかなり大型なのですが、フルアーマーユニコーンのバズーカはそれを凌駕するボリューム感となっております。

 

img_0166
 

 

 

それぞれ装備させてみるとこんな感じ。圧倒的にシルエット感が演出されるのが伝わりますでしょうか。

 

img_0164
 

 

1弾武器セットのバズーカと組み合わせると長さの違いからメリハリがつけられるので、組みあわせの妙を狙うという意味でもこのサイズのバズーカは是非手に入れていただきたいです。

 

そんな全力推奨したいくらいこのバズーカはお勧めです。

 

 

フルアーマーユニコーンの受注締切は2016年12月26日!

受注ページはコチラ(http://p-bandai.jp/item/item-1000106985/

 

締切間近なので、00弾を手に取ってみて気に入って頂ければ是非お勧めしたいです。

 

 

そして、00弾・01弾・フルアーマーユニコーンを組みあわせた人だけができる遊びも仕込んでおります。

 

こちらはいろいろな都合上、私から答えを出すことができないのですが、この3弾にまたがったパーツを集めることでできる、ある遊びを仕込んでいたりします。

 

 

「そうそう、ガンダムの玩具ってこれだったよね!」

 

とか

 

「そうそう、最初の-------って--――で‐――――だったね。」

 

 

となるかもしれないし、ならないかもしれない。

 

 

 

 

 

 

少し話は変わって、いよいよ来週発売の1弾。「MS武器セット」と「Gファイター」に、下図右側のような謎のジョイントパーツが付属しております。

img_0167
 

 

3mmの穴が開いているパーツであれば、どんな所にもパーツを付けることができる魔法のジョイント。

 

これがあれば、バズーカを腰にマウントしたり

 

img_0168
 

 

 

自由につけたい方向につけたいパーツを付けられるようになります。このジョイントと、アームジョイントを組みあわせれば

 

img_0169
 

 

少し隙間は空いてしまいますが、バズーカを真ん中に合わせてマウントできたり(こちらの方が正面から見たときの見た目や。隙間ができることで斜めから見たときのシルエット感演出には効果的だったりします)ちょっとした微調整も可能となります。

 

 

 

モビルスーツアンサンブルの真骨頂「MS武器セット」がラインナップされた、1弾は

 

12月26日頃から全国ガシャポン売場に展開スタート!

 

 

・・・の予感がします。
MSensemble01_DP1125Fout
 

 

 

このディスプレイが目印です!

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はココだけの話がないのですが・・・・・あえて情報を出すならば

 

img_0171
 

 

ロールアウトカラ―「え?もう2弾って形になってるの!?早くない?っていうかデカくない!?」

 

左側の人「あ、横顔で誰かわからないと思うけど僕もいるよ」

 

 

こちらも続報をお楽しみに!

 

 

©創通・サンライズ

投稿日:2016.12.20
▲TOPに戻る

アンサンブル&フォルテ『2弾』追加情報!・・・そして?

こんにちは。開発担当のK澤です。

ガンダムばかりの投稿となりますが、今しばらくはガンダムばかりの記事投稿が続きます。

 

それくらい情報がたっぷりとたまっているのです。

 

さて、本日は12月・1月と連続で立ち上がる新シリーズ「MOBILE SUIT ENSEMBLE」と「ガシャポン戦士フォルテ」の第2弾の情報を少しだけお届けしたいと思います。

 

まずは「MOBILE SUIT ENSEMBLE」から!

 

以前、発売決定の時にお届けした画像からなんとなくわかってしまったとは思うのですが、今回の目玉機体として「ダブルオーガンダム」をラインナップしております。

1116_0002
今回は贅沢して、頭部とふくらはぎの部分にクリアパーツを使用してメリハリをつけております。カメラアイももちろんクリアで成形しているため、実物を手に取ったときの存在感が際立ちます。

 

1116_0003
 

ダブルオーガンダム」が入ったら「オーライザー」が無いとですね。ということで、もちろんラインナップしております。こちらもコックピット部分にクリアパーツを使用し、ちょっと贅沢な作りになっております。

 

 

 

 

 

そして、この2機が揃えば・・・

 

 

 

 

1116_0007
ダブルオーライザー」に!合体後にオーライザー部分を回すことができるので、簡単な飛行ポーズや「トランザムライザー」のポーズも再現可能です。2体合体させた時のボリューム感は「これがガシャポンから出てくるの・・・・?」と圧倒されるほどの迫力あるものになっております。

 

もちろん、「GNソードⅢ」を装備させることも可能!こちらは武器セットに封入されております。

 

1116_0005_2
 

ご覧のとおり、折り畳み可能(!)な超贅沢仕様。複数手に入ったら両手に装備させてみたりしたいですね。

 

簡単でしたが、「MOBILE SUIT ENSEMBLE」第2弾にラインナップされる「ダブルオーガンダム」「オーライザー」のご紹介でした。

 

 

 

 

続いて「ガシャポン戦士フォルテ」、こちらも『機動戦士ガンダム00』関連ではあるのですが、先日ご紹介した「ダブルオークアンタ」のギミックを一つ紹介いたします。こちらは商品案内用ではなく、いつもの手持ちのデジカメなので画質が少し落ちますがご了承ください。

 

 

aaa_8248
 

「利益を獲得する」という会社としての基本概念を捨て去り、究極を突きつめ、300円の限界を超えに超えた、超贅沢仕様の「ダブルオークアンタ」

これだけでも出血大サービスの一品なのですが、実はひとつギミックを搭載しております。

 

 

 

そう、皆さんご存知の

 

 

クアンタムバースt・・・・

 

 

 

・・・はできないのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

aaa_8253
 

ソードビットをGNソードⅤに合体させて「GNバスターソード」にすることができます。これは作っている私も量産品が楽しみなギミックです。

 

 

こちらも簡単ですが、ガシャポン戦士フォルテ2弾新情報のご紹介でした。

 

 

 

ココだけの話なのですが、「アンサンブル」と「フォルテ」のネーミングとラインナップのつながりにお気づきでしょうか。

 

アンサンブル」に関しては武器の組み合わせによる「重装」と「重奏」をかけたダジャレ的なネーミングなのですが

 

フォルテ」に関しては、Forteが音楽記号で強勢を意味することから「今までのガシャポン戦士をより強める」といった意味合いの他に、同時に立ち上がった「アンサンブル」でラインナップされた機体が「より強くなった」機体をラインナップするという裏のつながりがあるのです。

 

1弾でアンサンブルに「ガンダム」がラインナップされれば、フォルテでは「Hi-νガンダム

2弾でアンサンブルに「ダブルオーガンダム」がラインナップされれば、フォルテでは「ダブルオークアンタ

 

といった具合に、「アンサンブル」でラインナップされた機体の後継機であったり、【より強い】機体が「フォルテ」でラインナップされるという仕組みになっているのです。

 

この二つのアイテムの交わりと関わりとが「重奏」すなわち「ENSEMBLE」なのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・まあ、嘘なんですけどね。

 

 

 

 

 

 

意味もわからないですしね・・・。

 

 

それぞれ異なるコンセプトで独立した商品で、ラインナップや仕様的な関連性はございませんのでご安心ください。

 

 

 

くだらない話にお付き合いいただいたお詫びに、ガシャポン戦士フォルテ第3弾の極秘スケッチを少しだけ公開!

 

 

 

%e5%9b%b31
 

 

今回も何の機体か全くわからない完璧なカムフラージュで申し訳ございません。

 

 

 

続報をお楽しみに!

 

 

©創通・サンライズ

投稿日:2016.12.14
▲TOPに戻る

アンサンブル&フォルテ 超極秘情報!

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

・・・今週ブログアップしたばかりなのですが、ちょっとすごいものが届いてしまいました。これは皆さんにも情報としてお届けしたいと思い、まさかの今週2回目の更新をしてしまおうかと・・・!

 

今月はいろいろ届く予定なのです。

 

当然ながらまだ超極秘情報なので、絶対に詳細は見せられないし、どんな機体かバラすわけにもいかないので画像をガッツリ加工します。

 

もうこれで絶対何の機体かわかりません!仮面をかぶった男たちのごとく、完璧なカモフラージュ。

 

完璧にカモフラージュされてしまっているので、絶対何の機体かはわからないと思いますが、是非ご想像していただければと思います。あの機体だ!いや、あの機体だと議論を呼ぶこと間違いなしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e5%9b%b31
 

バレバr

 

 

・・・カッコいい。

 

 

普段あまり見ないシルエットなのでどんな機体なのかわからないですね。

 

 

 

この機体はどうやらモビルスーツアンサンブルと相性がよさそうな気がします。

 

%e5%9b%b32
 

武器セットとオプションと組み合わせるとこんな感じ。

武装によるシルエット変化』がまさに体現されていますね。

 

 

6種類くらいのパターンが楽しめてしまうとか、そんな噂も・・・・?

 

 

 

ちょっとテンションあがります!

 

 

 

もう1枚別の機体を載せようと思ったのですが、ちょっと見せすぎてしまったのでまたの機会に・・・!

 

そして、今月発売のモビルスーツアンサンブル00弾・01弾ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

武器セットをプレゼントするキャンペーンを実施します!


 

%e7%84%a1%e9%a1%8c1
詳細はコチラ!(http://gashapon.jp/ensemble/campaign/weapon_set.html

クリックでリンクに飛ぶことができます。

 

※数量には限りがございますので、なくなり次第終了となります。

 

 

 

 

更に、ガシャポン戦士にも続報が・・・!

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c
「ガシャポン戦士フォルテ01 BOX Ver」WEBにて受注開始!

「近くにガシャポン売場が無いのだけど・・・」そんなお客様の声に応えたボックス販売になります。

 

「あみあみ様」「Amazon様」ほかWEB媒体にて受注中です。

※数量は非常に限られた量の生産となっております。数量に達し次第受注終了となりますのでご了承ください。

 

 

 

 

からの・・・!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

aaa_8315
 

ペーネロペー商品化決定です!

 

こちらはプレミアムバンダイでの販売商品となります。

 

 

詳細は近日公開!お楽しみに!

 

 

・・・ということはあの機体も商品化されるのかもしれませんね。

 

 

※アンサンブルの商品化決定は発表しておりませんので、ご了承をお願いいたします。少なくとも2弾には入っておりません。3弾以降に関しては商品化決定の発表もしておりませんので・・・・。先日2弾発表したばかりですしね。プレミアムバンダイに至ってはまだフルアーマーユニコーンが絶賛受注中です。(受注ページはコチラ http://p-bandai.jp/item/item-1000106985/12月26日まで!

 

 

 

ということは

 

 

・・・・!!

 

 

・・・・試作品か!

 

 

・・・な?

 

 

©創通・サンライズ

投稿日:2016.12.9
▲TOPに戻る

モビルスーツアンサンブル可動チェック

こんにちは!開発担当のK澤です。

かなり高頻度の更新となり、いつまでこのペースが維持できるか!?という感じですが、12月からガンダム新ライン立上げラッシュ!ということで、今月は毎週更新を目指してがんばりたいと思います。

 

本日は、量産サンプルが届いた「MOBILE SUIT ENSEMBLE」の可動チェックをしてみたいと思います。

アップで見ると伝わりづらいですが、量産品・・・かなりいい感じの仕上がりです。

 

今回も手持ちのデジカメでぱしゃりと撮影していきます。

良いカメラを使っても使いこなせないので・・・。

%e5%8f%af%e5%8b%95
 

モビルスーツアンサンブルの可動箇所は全身14か所。ほぼ全身可動に近いレベルで動かすことができます。

 

「重装備」というテーマの関係上、装備を重くしたときに保持できなくならないよう、肩はボールジョイントではなく1軸の可動となるため、肩があまり前に突き出せなかったりはしますが、モビルスーツが取るような基本的なポージングはほぼ網羅できるような仕上がりとなっております。

 

%e5%8f%af%e5%8b%952腰をひねることができるので、台座に固定した状態でも比較的自由なポージングが可能なほか、首がボールジョイントで嵌合しているため、かなり広い可動域を有しています。同じポージングでも首を上下させるだけでかなり異なった表情に見えるのではないでしょうか。

 

%e5%8f%af%e5%8b%953

脚部の可動はご覧のとおり。股関節がボールジョイントになっており、前後左右に一定の可動が可能。スカートも軟質のPVC素材(ゴム素材)でできているため、多少窮屈ながらスカートを押しのけて幅広く動かすこともできます。

aaa_9069

下半身の可動域を活かして、「なんちゃって」ながら立膝っぽいポージングも可能です。

 

今回は短めですが、モビルスーツアンサンブルの可動域のご紹介でした。

 

 

せっかくなので、他の機体も少しご紹介。

aaa_9080
 

 

撮影NG感を演出する、人気者「ザクⅡ」さん。

 

 

aaa_9081
 

意外とノリノリで

 

 

aaa_9083
 

ポージングしてくださいました。

 

 

aaa_9067
 

微妙に最終調整中のユニコーンガンダムも

 

aaa_9068
 

ポージングが映えます。

 

「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE」いよいよ今月(2016年12月)より発売開始です。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c
 

第00弾はおそらく12月19日あたりから順次全国ガシャポン売場に並び始めると思います。

(※売場によって展開時期は異なりますのでご了承ください)

 

 

1弾はその翌週くらいから・・・

 

 

お楽しみに!

 

プレミアムバンダイ限定

 

「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX01 フルアーマー・ユニコーンガンダム」

 

こちらも絶賛受注中!12月26日受注締切予定(いきなりココだけの話)なのでご予約はお早めに!

こちらの仕上がりもなかなか良い感じに調整が進んできております!

 

受注ページはコチラ(http://p-bandai.jp/item/item-1000106985/

 

00弾・01弾・EX01弾を組みあわせる事で生まれる機体があったりするかもしれない・・・ので、ご購入お勧めします。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

©創通・サンライズ

投稿日:2016.12.5
▲TOPに戻る

押上から愛をこめて ~ガシャポン戦士フォルテ01工場手塗りサンプル~

こんにちは、開発担当のK澤です。

先週立ち上がったばかりのこちらのブログですが、さっそく2回目の記事を投稿させていただきます。

 

今回は、ガシャポンガンダムの伝統!更なる進化を遂げる「ガシャポン戦士f」をご紹介いたします。

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%86
 

工場手塗りサンプルが届いたので、手持ちのデジカメで簡単に撮影してみました

 

img_0041
 

工場手塗りサンプルとは、彩色原型(デコレーションマスター、略してデコマス)を基に、生産工場で彩色を行う際に「この彩色範囲で合っているか?」「色味はあっているか?」などをチェックするために作成するものです。

 

量産のPVC素材(皆様のお手元に届くゴム素材になった状態)での彩色なので、ほぼ量産品に近い状態」です。

 

ここから、彩色範囲の間違いや、色味を調整したり、ちゃんと塗料が入り込んでいなかったり、にじんでしまっているような塗りの甘い所の修正指示を出し、最終的にお客様の手元に届く量産品が生産されます。

 

では、さっそく見ていきましょう!成形テストショット(金型が出来て試し打ちした成形品)への彩色なので、まだ造型の細かい部分がエッジが出ていなかったり、形状が緩いところがございますが最終版ではより良いものになりますのでご安心ください。

 

aaa_8652
 

最初は「Hi-νガンダム」から。なかなか良い感じではないでしょうか。

 

aaa_8658
ちょっと決めポーズ。まだシールドのマーキングが入っていないので少し物足りないですが、結構メリハリが効いたイケメンになっております。

メインカメラが少し暗いので調整指示を出しております。

 

aaa_8655
彩色品サンプルでチェックする項目ではありませんが、可動範囲の確認。肩部のダブルボールジョイントにより、腕を前に向けることも難なくできます。前シリーズ「DASH」とはことなり、特定の方向に動かす際にジョイント自体を回す必要がないので遊ぶ際のストレスが軽減されております。

 

 

続いて・・・

aaa_8257
 

あ!νガンダムの写真をアップしていたら間違って「武者仁宇」の写真をアップしてしまいました

 

いやあ、シマッタシマッタ・・・・!伝えたい気持ちが溢れすぎてしまいました。

 

 

続いては「バルバトス・ルプス」でした。

aaa_8660こちらも可動具合のご紹介。ソードメイスを両手もちすることもできます。手首が回るようになったので、今までではできなかった表情付けができる上に、可動範囲の補助もしてくれるのでポージングの幅が圧倒的に広がりました。

 

ジョイントが灰色なのはテストショットのためなので、量産品はちゃんと濃いグレーになります。

 

aaa_8666
バンシィ・ノルン。デジカメだと暗さに負けてしまいますが、濃紺と金色のコントラストが映える非常に期待できる感じです。

肉眼だと彩色サンプルとあまり違いが判らないくらい良い感じ。

 

aaa_8669
ギラ・ドーガ(レズン機)。いい感じ!黄色が効いてますね。シュツルムファウストは取り外して手に持ったり、バックパックにマウントすることもできるのでダブったらシュツルムファウストフル装備ができます。

 

aaa_8670
ギラ・ドーガ(一般機)。まだ武器が届いていないので、レズン機から武器を借りて1枚。個人的には色合いがばっちりな仕上がりの予感がします。こちらも黄色が良いアクセントになっていますね。本体色が濃い目なので引き締まった印象です。

 

aaa_8667
武者頑駄無摩亜屈。これはもう彩色サンプルと見分けがつかないです。本当はSDガンダムなのでもっと兜大き目にしたいのですが、これ以上頭を大きくしてしまうと腕の可動に干渉してしまうため&シリーズとしての統一感を出すために他の機体と同じバランスに仕上げております。

 

 

aaa_8671
ちなみに、いよいよ今月発売のモビルスーツアンサンブルと並べるとこんな感じです。どちらも「デフォルメ」ではありますが、コンセプトも見た目もまるで違うのがわかります。

 

 

 

 

さくっとな感じでしたが、ガシャポン戦士f第1弾の工場手塗りサンプルのご紹介でした。

 

 

 

 

 

少し雑談なのですが、ガシャポンの部署(ベンダー事業部)はスカイツリータワーにオフィスがあり、高い所なので景色が良いのです。

img_0036
そんな景色の良いオフィスでのワンショット。違いの分かる男・・・・みたいな。

 

量産品も良いものに仕上がりそうなので、写真遊びもはかどるかと思います。

 

ガシャポン戦士f 01弾は 2017年1月下旬より販売開始予定です。

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

aaa_8248
 

第2弾は3月発売予定!情報は追ってご紹介いたします!

 

aaa_8306
 

 

こんな機体や

 

 

aaa_8301
 

 

こんな機体もラインナップ!

 

続報をおたのしみに!

 

©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS

投稿日:2016.12.1
▲TOPに戻る