ガシャポンブログ

ガシャポンワールド

最新の記事

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

キバの話

ガシャポンブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。フルアクションフィギュアSAGA企画開発担当のT久島です。

 

今日ご紹介するのは

 

 

 

逆さまの体勢で失礼します。



 

 

 

 

 

 


 

フルアクションフィギュアSAGA 仮面ライダーキバでございます!!

 

 

アクションフィギュアとしての商品化が貴重なこのライダー。情報を初出ししてから多くの反響をいただきました。

 


 

 

ヴァンパイア(とカボチャお化け)がモチーフのデザインということで、エレガントなポーズとワイルドなポーズ、両極端な動きが印象的な仮面ライダーでした。もちろん、SAGAの可動でその再現を追求しています!

 

 


キバの特徴の顔の前で両手をクロスするポーズもこの通り。

 

 


腰を落としたポーズもとれます。

 

 


 

 

キバのスーツは明確に「鎧」という見た目なので、シルバーの発色にはこだわりました!

 

 


 

 

「キバっていくぜ!渡!!」



さすがにフル塗装は無理ですが、キバットバットⅢ世は取り外しできますのでこんなやりとりも。

 

 

 

 


ウェイクアップ!!

 

 

 


 

以上、フルアクションフィギュア仮面ライダーキバでした!!

 

 

フルアクションフィギュアSAGA 仮面ライダー02は8月半ばに発売の予定です。

このディスプレイを目印に、売場でお求めください!!


 

 

 

さて、既に情報が出ていますが、フルアクションフィギュアSAGAと月刊ヒーローズで連載している漫画版「仮面ライダークウガ」のコラボが決定しました!情報は随時発信していきますのでお楽しみに!!

 

©石森プロ・東映

 

投稿日:2017.8.7
▲TOPに戻る

アクセルの話

ガシャポンブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。フルアクションフィギュアSAGA企画開発担当のT久島です。

本日ご覧いただくのはこちらです!

 

 

 

Complete



 

 

 

 

ギュイイイン・・・・



 


 

 

仮面ライダーファイズ アクセルフォームでございます!!

 

 

 

 


 

アクセルフォームの外見的な特長であるシルバーのカラーリングと肩のアーマーを質感にこだわり再現しております!

 

 

 

 

よーい



 

ドン!



 

 

 

 


 

やはりアクセルフォームといえばその高速の動きですので、手足をおもいきり振りながら動いているポーズが非常に映えます。

 

 

 

パンチも・・・



 

 

ヒザ蹴りも・・・



 

 

 

SAGAの可動で思いのまま!



 


 

複数あればこんな感じで高機動戦闘のシーンを再現することも!!低単価フィギュアならではの遊びですね!

 

 

トドメに「たあーーーー!!」



 

 

 

 

 

 

 

Three・・・Two・・・One・・・   Time Out

 

 

 

Reformation



※肩アーマーはこの角度では固定できません

 

 

ノーマルフォームと組み替えてなんちゃって途中状態。



 

 

 

 


 

以上、フルアクションフィギュアSAGA 仮面ライダーファイズ アクセルフォームでした!!

 

写真からおわかりかと思いますが、アクセルフォームについている手首は「握り手」です。

そして、ノーマルのファイズについているのは「平手」です。

商品単体のクオリティを高めるためSAGAの付属品は最小限ですが、2フォーム揃えば

ポーズの幅がさらに広がりますので是非お試しください!

 

 

オマケ。手首を組み替えれば高機動中に手首をスナップさせたあの名シーンも再現できます!!

 


 

 

 

 

 

さて次回は、月夜と共に現れるあのライダーです!!

 

 

 

 

©石森プロ・東映

投稿日:2017.7.28
▲TOPに戻る

555の話

ガシャポンブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。フルアクションフィギュアSAGA企画開発担当のT久島です。

長い調整の期間を経て、ついに出来上がりました!

 

 

pi pi pi  standing by・・・

 

complete

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

フルアクションフィギュアSAGA 仮面ライダーファイズでございます。

 

 

 

 

手首を「バッ」と。



 

 

フルアクションフィギュアSAGA版のファイズの仕上がりをクリムゾンスマッシュの流れで見て下さい!!

 

腰から外したファイズポインターを右脚にセット



 

 

で、ファイズの代名詞のこのポーズ



 

お行儀の悪さも完全再現。



 

 

 

元気に走って・・・



 

 

 

やあぁぁあーーー!!



 

 

 

別角度から。赤い円錐は心の目で見てください。



 

 

 

敵を貫いて・・・



 

 

 

ととっと着地。



 

 

いかがでしょうか。

ファイズの動きを再現してみました!

ファイズ特有のダルそうなポーズや気取った仕草もSAGAの特長であるボディの可動でバッチリ作ることができます!!

 

¥500で買えるアクションフィギュアとして必ずや満足していただけるかと!!

 

SAGA第2弾の出来もやっと見ていただける状態になりました。次回もお楽しみに・・・。

 

START UP・・・



 

投稿日:2017.7.6
▲TOPに戻る

マントの話

ガシャポンブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。フルアクションフィギュアSAGA企画開発担当のT久島です。

プレミアムバンダイ商品フルアクションフィギュアSAGA「クウガライダーズ」と「エグゼイドライダーズ」どちらもたくさんのご注文まことにありがとうございます。受注締切が迫ってきておりますので、まだの方も是非宜しくお願い致します。

さて、今回はそのエグゼイドライダーズに入っているスナイプのマントのお話。

先週すごい見せ場のあった彼。かっこよかったですねえ・・・。

 


 

その仮面ライダースナイプの代名詞とも言えるマント。SAGAでは軟質素材になるということを受注ページにてお伝えしておりますが、その最新の試作がこちらになります。(色はまだ未調整です。)

 

受注ページのものと比べると肩のアーマーの形状に合わせてより肩にフィットしているのがおわかりいただけますでしょうか?

 


 

ヒミツはこちらのステッチ。
肩のアーマーの形状に合わせてサイドを縫い合わせることによって、より劇中に近い形状を再現しています!

 

ご注文いただいたみなさま、是非お手にとって確かめて下さいませ!

投稿日:2017.4.21
▲TOPに戻る

フルアクションフィギュアSAGA 目つきの話

ガシャポンブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。フルアクションフィギュアSAGA企画開発担当のT久島です。

フルアクションフィギュアSAGA、大好評発売中でございます!ここのところ毎日御礼を言っている気がしますが、本当にありがとうございます!

皆様のお手元に届くにつれ、ネット等で様々な評価が見られるようになってきました。発信して下さった皆様、ありがとうございます。より良いシリーズにするために厳しいご意見も大変ありがたく拝見しております。これからもどんどんご意見を発信していただけますと幸いです。

 

今回はフィギュアの目線のお話です。

ギラリ。



SAGAの可動が劇中作品のポーズを研究するところからスタートしているということを以前書きましたが、作品を見ているとパンチ一発でも視聴者への見せ方を意識して作られているのが良くわかります。ビシっと決まったヒーローのアクションはとてもかっこいいものですが、それをフィギュアで再現するポイントが「攻撃の方向」「目線」です。

ヒーローが敵を攻撃するときには当然相手がいるわけですが、攻撃のポーズをとらせるときに敵の位置を想定してそこを睨むように目線を合わせると、ポーズが非常に自然でビシっと決まるようになります。

 

パンチポーズ。悪くはないですが、攻撃の方向(正面)と目線の向き(右方向)が合っていません。



 

目線を正面に向けて攻撃の方向と合わせたらビシリと決まります。



SAGAは首のボールジョイントと、胸・腹にかけての可動で上体自体を傾けることができるので、どんな角度も思いのまま。

首のボールジョイントは胴体の可動域に負けないよう可能な限り広く動くように調整しました。


 


 


 

応用編で、敵の位置を決めてこれから今そこに「攻撃しようとしている途中のポーズ」も躍動感があっていい感じです。


 

 

お好みのままポーズを決めて下さい。

 

 

 

さて、目線を意識すると立ち方にもひと工夫できます。

 

実演してくれるのは、ポーズご紹介コーナー3回目にしてやっと登場したこの人。

 

「ウォイ!待たせすぎだろ主役を!!」



 

 

 

18歳までゲームばっかりやってたのにそこからの勉強で医学部に合格した勝ち組。きっとわかりやすく実演してくれるでしょう。

 

少し横からですが、普通に立ってるとこんな感じ。


 

 

ここから上体と顔を少し傾けてやると・・・


 

ややふんぞり返ってふてぶてしい、言い方はアレですがガンをつけるようなイメージになりました。

図解する程ではないですが、動かしたのはここ。


 

 

 

 

真面目な永夢君と


 

 

ややお行儀の悪いM君という感じですね。


 

フィギュアは顔が変わるわけではありませんが、動きで微妙な感情の機微を表すこともできます。

SAGAは全身の関節で微妙なニュアンスを出せるようになっていますので是非いろいろ試してみてください!

 

 

 

Mと永夢といえば、SAGA1弾の改造でダブルアクションゲーマーの製作をされている方が早くもいらっしゃるようです・・・。

商品の企画担当としては改造を推奨することはできませんが、「無いものは造る」というクリエイター魂には頭が下がる思いです・・・。

「いきます!」 「覚悟しな。ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」



ダブルアクションゲーマーよろしく永夢君とM君の二人の人格が別々に並ぶとこんな感じでしょうか?

 

投稿日:2017.3.14
▲TOPに戻る