ガシャポンブログ

ガシャポンワールド

最新の記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

駒形情報局(仮)~あなたのお相手~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

次回のブログで「あの機体(ダンディライアンⅡ)」商品化の可否をご報告すると書いたのですが

 

 

・・・・申しわけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・申しわけないほどのフルスペックにて

「ダンディライアンⅡ」のセットが発売決定しました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、気持ちを切り替えて別の新情報をお届けします!

 

 

「MOBILE  SUIT ENSEMBLE04」のデコマスが上がりましたので皆様におとどけ!

 

 

初めにお断りをしておくのですが、第4弾はコストの限界をはるかに超えたスペシャル弾です。

今までの弾を大きくはみ出した高仕様ですが、今回だけのスペシャルボリュームである点、ご了承いただけますと幸いです。

 

 

 

 


 

まずは「νガンダム」をご紹介。

今回、最後の最後までスタイル調整にこだわり、納品ギリギリまで顔つきやボディバランスが変わり続けた機体です。

 

苦労のかいあって、なかなかどうして良い収まりになったのではないかと感じております。

 

続いて「ケンプファー」

 

 


 

 

濃いめのブルーが非常に引き締まったシルエットになっており、強力ラインナップの第4弾の中でもまったく見劣りのしない良い仕上がりになっております。

 

 

 

 

今弾の武器セットは「νガンダム」と「ケンプファ―」に重点を置いた構成になっております。

バズーカが3本入るちょっと・・・いや、かなり贅沢な構成でお送りします。

 

 


 

 

実の所、4弾は仕様が高過ぎるのでシュツルムファウストは構成から抜かないといけないという話もあったのですが

 

 

「もう撮影終わっちゃったので・・・・!!」

 

 

と、泣きのお願いでセットに入れ込みをさせてもらいました。

 

 

 

 

 

これによって

 

 

 

 

 


 

 

武器セットとの組み合わせによって一切の妥協の無いケンプファーを完成させることに成功しました。

 

 

 

これはね・・・正直かっこよすぎると言っても過言ではないですね!

 


 

 

 

νガンダムも武器セットと組み合わせることでフルスペックでお楽しみいただける仕様です。

 

以前ブログにて、アンサンブルは羽の付いたような仕様の高い機体はコストとカプセルサイズの関係上入れられないというのをお伝えしておりますが、νガンダムに関してはそれぞれが独立したパーツになっているので、組み合わせによってラインナップへの入れ込みが実現しました。

 

 

以前のブログでは本体に入れるっぽくにおわせていたのですが

 

 

 

・・・・無理でした↓↓↓

 

 

 

申しわけございません。・・・が、仕上がりは抜群ですので、是非揃えていただけますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

そして、ここで2017年1月27日のブログ記事を振り返ってみましょう

 

01番の機体とサポートメカがあーしてこーしてして、02番の機体が大きなアレとあーなって、03番の機体にフィーチャーした武器セットが封入される・・・。

03番がきっとアンサンブルのテーマに合っていて皆様に喜んでいただける機体だと思うのですが、02番は「マッテマシタ!」となってくれるんじゃないかと思いつつ、01番は「やっぱコレくるよね!」となるんじゃないかなと考えております。

 
サポートメカは「あ、コレ通常弾でできるようにしたんだ?」となってくれると嬉しいですね。

 

さあ、半年越しの答え合わせです。

 

01番:「νガンダム」で03番は「ケンプファ―」が答えです。

ケンプファーは今月発売のヘイズルとは異なる形ではありますが、まさにアンサンブルを体現した機体ですね。

 

 

 

02番は一旦置いといて、今回のサポートメカなのですが

 

 


 

 

これが今回のコストを激しく押し上げた「ブースターベッド&HWSセット」です。

νガンダムの初登場時に使用したブースターベッドに加え、「νガンダム」をHWS装備に換装することができるパーツを付属した超スペシャルセットです。

 

 

この試みがどれくらい無茶苦茶かというと、かつて私は似たようなものを出したことがあるのですが

その際は通常弾500円に対して、プレミアムバンダイで展開したHWS装備版は2,000円でもコストが微妙に合わないくらいには仕様が高かったのです。

 

 

それを・・・通常弾に入れ込めたのは、モビルスーツアンサンブルを私たちの想定以上に買い支えてくださった皆様のおかげでございます。

 

 

そのお礼に、太ももの「01」の文字すら妥協しない超高仕様のHWSをお届けします。

 

 

これを組み合わせることで

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

この超絶ボリュームが実現します。しかも組み換えで通常の「νガンダム」でも「HWS装備」でも楽しむことができる自由度の高さ・・・これはもう

 

 

 

 

 

「すごい!モビルスーツアンサンブルは、俺が失ったあのアイテムよりも自由だ!」

 

 

 

 

 

 

とテンションを上げざるを得ないですね。

 

別に失ったわけでもないのでダリルっぽく何か言ってみたかっただけですが・・・(笑)

 

 

と同時に、タイトルを回収しつつサンダーボルトフラグではないことを示唆してみたり・・・。

 

 

 

さて、話題を戻して最後の1体をご紹介。

 

最後の1体はもちろん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

02番こと「TR-6 ウーンドウォート」です。

第4弾はスペシャル弾なので武装のサイズも常識破りのビッグサイズ!

 

 

カプセルに入れ込める限界を攻めてみました。

 

 

 

 

でもなぁ・・・・やっぱりこの機体の「お相手」というか、相棒というか・・・・

 

 

 

 

欲しいですよね・・・・・。

 

 

 

 

 

 

本当に・・・。

 

 

 

02番の機体が大きなアレとあーなって

 

 

 

 

 

というのも実現できないと気持ちが乗らないですよね。

 

 

 

 

さて、ここで記事の1番最初にもどり、文字を反転させてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反転ができない、わからない方用に反転した画像も用意いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

ウーンドウォート&ダンディライアンⅡセット 発売決定!!

 

EX03のご購入本当にありがとうございました。素晴らしい受注結果となり、こちらの展開もできることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンディライアンって変形するんでしょうって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するよ!変形!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

これは申し訳ないほどのフルスペック・・・!!!

 

 

 

 

続報をお楽しみに!

 

 

 

(C)創通・サンライズ

 

投稿日:2017.7.14
▲TOPに戻る