ガシャポンブログ

ガシャポンワールド

最新の記事

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

駒形情報局(仮)本日11時締切!サイコーなあいつとダンディなあいつ

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

皆様お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

お盆休み、私たちはお休みですが、中国の工場は稼働しているのでお盆明けにあれやこれといろいろ届きました!

あまり遅い時間にブログを更新していると「もしかして黒い感じに働いてる?」と思われてしまうので、手短に・・・!

 

私の会社は限りなく白いのでね!

 

 

まずは黒い感じのあいつの紹介から。

 

 


 

ガシャポン戦士f EX02 サイコ・ガンダムの最終品が届きました。

黒くてシンプルながら、PVCのずしっとした重みが良い感じ。

 

クリアパーツがかなり効いてます。今回は生産スケジュールの関係で、f04とともにちょっと特別な所で作っています。

 


 

 

 

可動の渋みも良い感じ。

 

 


 

 

重量と安定感があるので、片足に重心がかかってもしっかり自立!

 

 

 


 

箱の中身はこんな感じ。シンプルな機体なので、ごろっとしたパーツが入っている男らしいセット内容になってます。

 

 


 

なかでも存在感があるのがこのジョイント!

 

こいつぁでかいぜ・・・・。

 

 


 

 

右が通常弾のジョイント。通常の3倍はあるんじゃなかろうかという骨太っぷり。

この骨太なジョイントがしっかりと可動をサポートいたします。

 

 

こちら、本日11時受注締切なのでお忘れなく!

受注ページはコチラ(http://p-bandai.jp/item/item-1000114745/

 

 

まだまだガシャポン戦士とどいております。

 

 

 


 

来月発売のf04の最終品。仕上がりはこんな感じです。

肩のマーキングってステキですよね。ワンポイントなのにめちゃくちゃ効いてる。

 

 


 

2号機も良い感じ。

 

 

 


 

ともすれば3号機も・・・!3号機は贅沢に両肩にマーキングが入っているので、より引き締まった印象になりますね。

 

 

 

写真がぼやけてる?

 

ふふ・・・さくっと撮りすぎて撮影中気づきませんでした・・・・。

 

 

他の機体は今月のC3にて実物を展示予定ですので、是非ご覧ください。

 

 

ほかにもいろいろ届いているのですが、今日はここまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・なんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

なんかでっかいのも届いてるんすよね。

 

なんか白くてでっかい感じの何かが・・・。

 

バラッバラなので組み立ててみないとなんなのかよくわからないですが、ダンディな気配を感じますね。

 

いったいなにライアンなのかわからないですが、近日中に詳細をお伝えするのは間違いないですね!

 

 

 

こちらもお楽しみに!

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2017.8.17
▲TOPに戻る

駒形情報局(仮)~私が一番好きなガンダム~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

皆様にもきっと、ガンダムの中で1番好きな機体や作品ってあるかと思います。

 

今回は私が1番好きなガンダムをご紹介しようと思います。

 

 

そう、1番好きなガンダムの商品化機会がついにめぐってきたのです!

 

 

 

そして、もうほぼ量産品に近い状態まで仕上がっているので、それを紹介します。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

騎士ガンダム!

 

 

そう、このラクロアの勇者が私の1番好きなガンダムなのです。

 

小学校に上がるよりも前に騎士ガンダムと出会い、当時はVHSのビデオで観た作品ですが、この3部作はとても好きで騎士ガンダムは今でも好きです。

 

ゲームボーイの「ラクロアンヒーローズ」や、「ナイトガンダム物語」も楽しんだ記憶がございます。

 

 

FA騎士ガンダムとスペリオルドラゴンはもうちょっと頭身の高いあのシリーズで商品化させてもらったのですが

この最初の騎士ガンダムの商品化は私も初なので

 

 

 

 

ついつい熱が入ってしまいました。

 

 

 

 


 

シールドに剣を収納できるギミック

 

 

とか

 

 

電磁スピアは頭の後ろにマウントできるギミック

 

 

 

とか

 

 

 

ついつい熱が入ってしまいました。

 

 

 

 

 

この気持ち・・・・まさしく愛ですね!

 

 

 

私も9月生まれのおとめ座の男なので、センチメンタリズムな運命を感じざるを得ない!

 

 

 

 

 

撮影時の写真が

 


 

 

こんな感じなので、大分デコマスと近しい感じに仕上がりつつあります。

 

 

 

このガンダムが何のシリーズなのかはまだ謎に包まれていますが、続報をお楽しみに!

 

 

 

 

 

続いて、お盆前の記事にしてはボリューム不足かな、ということで大型機体のご紹介を2件させていただきます。

 

 

1件目は

 


 

 

ガシャポン戦士f EX03 クィン・マンサ 商品化決定

 

です。

 

こちら、以前完璧なカムフラージュを施した試作の画像はお出しさせていただいていたのですが、本格的に商品化が決定しました。

そして、ガシャポン戦士fのEXシリーズは「MOBILE SUIT ENSEMBLE」と同じ工場で生産することになりました。これにより、コストは大幅にアップしてしまうものの、複雑な機構や品質面もカバーできるようになります。

 

こちらの原型は今月行われる「C3 TOKYO」にて展示の予定です。

 

サイコ・ガンダムもその大きさと重さに驚きがありましたが、大きな羽の付いたクィン・マンサは更なる大迫力!

 

お楽しみに!

 

 


 

 

そして、サイコ・ガンダム受注締切ですが8/17受注締切

 

になります。

 

受注ページはコチラ(http://p-bandai.jp/item/item-1000114745/

 

 

 

 

アンサンブルの情報も一つ。

 


 

モビルスーツアンサンブル第3弾ですが、もう手に取って頂いたでしょうか?

 

大変好評をいただいており、第2弾より生産数は大幅にアップしているのですが、売り切れ続出で買えない、あるいはもっと買い足したいのにもう売ってない。

そんなお客様もいるかと思います。

 

 

そんなこともあるかと思い・・・・。

 

 

 

 

 

先んじて追加生産を仕込んでおきました。

 

 

 

 

 

恐らく明日くらいから第2陣が出荷されるかと思いますので、買い逃した方、まだ足りない方は是非ご購入下さい。

 

 

 

これでお盆休みは重装し放題・・・・!

 

 

 

 

こちらもよろしくお願い致します。

 

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2017.8.7
▲TOPに戻る

駒形情報局(仮)~ この戦い、フィンファンネルで勝てるさ ~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

 

突然ですが。

 

 


 

 

 

この戦い、フィンファンネルで勝てるさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アムロもびっくりの自信でお届けする本日のブログですが

 

 

今回はファンネルの話はここからは発展せず、届きたての「ガシャポン戦士f」の調整中のサンプルをご覧いただきたいと思います。

 

 

 

 

まずはサイコ・ガンダムから


 

 

また本体の成形など調整段階のものですが、これは仕上がりに期待が持てますね・・・!

 

 

こちらのサイコ・ガンダムですが、PVC(ゴム素材)の塊なので

 

 

ずっしり重い

 

 

んですよね。

 

 

遊んでいて満足度の高い重さなので、コレは良いものですよ!

 

受注ページはコチラ((http://p-bandai.jp/item/item-1000114745/

 

受注は8月中旬頃までを予定しておりますので、ご注文はお早めに!

 

 

 

 


 

 

 

 

あのシーンも完全再現!!!

 

 

 

・・・あ、全然違った。

 

ゴーレムでもFAでもなかったですね。

 

 

 

※前回も記事にさせていただいたのですが、受注締切り後に「注文し忘れました」「再受注をしてください」というお問い合わせを一定数いただきます。一度締め切ってしまうと当面は再生産など行われませんので、必ず受注期間中にお忘れなくご注文ください。

 

 

 

そして、f04弾も届き始めております。

※調整の1回目なのでまだこれから調整開始です。

 

 


 

 

ぺイルライダー

 

 

 


 

 

ブルーディスティニー1号機

 

 

 

進化の時はすぐそこ

 

 

 

そんな予感がありますね!

 

弾を積みかさね、経験値を蓄積していくというのが少しずつ出来てきているかな。

 

反省すべき点や改善すべき点も多く、まだまだ品質向上に努めなければなりませんが、f03のアンケートでの満足度もf02よりぐっとアップしており、f04ではより良いものをお届けできるように尽力していきたいと考えております。

 

 

進化を続けていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

進化しすぎると文明が滅んで世紀末的な世界が訪れる・・・・

そういう話ってよくありますよね。

 

 

 

 

バイクで「ヒャッハー!」みたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

バイクで「ヒャッハー!」みたいな・・・!

 

 

 

 

これはやってしまいましたな。

 

 

 

通常弾?これを見てもそう思いますか?

 

 

 

 


 

 

 

どうみてもカプセルに入らない・・・。

 

 

 

 

 

 

「なんでこんなものをプレバンで展開する?これでは値段が高くなって数が売れなくなる。値上げの冬が来るぞ!」

 

 

「このサイズはカプセルに入れることできない、だからプレバンで売ると宣言した!私、K澤が商品化機会の少ない機体もプレバンで網羅しようというのだ!」

 

 

「エゴだよそれは!」

 

 

 

 

そんな会議が社内で行われているわけですが

 

 

まだまだ今後の展開は謎に包まれたまま・・・!

 

 

今回お届けできるのはここまでです。

 

 

 

続報をお楽しみに!

 

 

 

 

・・・あ!ヘイズルの組み立て説明書をWEBにアップ予定です

(都合によりティターンズカラーにて)

 

先行してEX版の取説を公開いたしますので、参考に組み換えを楽しんでいただければ幸いです。

 

 

 


 

 

 

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2017.7.28
▲TOPに戻る

駒形情報局(仮)間もなくお届け・・・!

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

今回は間もなく・・・!な商品3点をご紹介いたします。

 

 

 

まず1つ目は「MOBILE SUIT ENSEMBLE03

先週ダンディライアンⅡ商品化ブログ公開後にサーバーが重くなるほどの反響をいただきましたが、通常弾もいよいよ発売です。

 


 

こちらは7/25~27くらいに店頭に並び始める予定です。

※店舗によって展開タイミングは異なります。

 

 

 

そして、もう2点は間もなくお届けのプレミアムバンダイ商品をご紹介。

 

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX02 クシャトリヤ

 


原型の時からうすうす感じてはいたのですが・・・・

 

量産品になってもめちゃくちゃカッコいい・・・!!!!

 

んですよね。正直、傑作です。

ボリューム感もさることながら、4枚羽の可動ギミックは重装の幅を更に広げること間違いなし!

 

細かいポイントも紹介したいのですが、この本体以外はヨドバシカメラ秋葉原店様や、TOKYOガシャポンストリートの展示に出張中なので手短にて失礼いたします。

 

 

 

 

 

そして、お届け延期になりお待たせして申し訳ないのですが

ガシャポン戦士f EX01 ペーネロペー

 


 

白背景のためうまく写真を取れませんでしたが、こちらも間もなくお届けです。(今月末日頃~発送開始を予定しております。)

こちら、量産調整と仕様を変更していたため、お届けが少し遅れておりました。

 

仕様変更部分ですが

 

腕のパーツが2セット封入

 

になりました。

 


 

このパーツ群を「接着済み」と「未接着」の2セット入れ込みます。

というのも、この商品は組み換えによってオデュッセウスとペーネロペーの2形態を楽しめる仕様なのですが、皆様もうすうす気づいてるかもしれませんが

 

 


 

ペーネロペーはSDにすると可動時にいろんなところが干渉してしまうデザインであるため、差替え式の肩アーマーだと動かす際のストレスが高めだったり、何度も付け替えをする場合の耐久にやや不安を感じたため仕様を変更しました。(そもそも元のデザイン的にあまり動かせるところも多くはないのですが・・・。)

 


 

 

結果、肩と肩アーマーが接着された状態のパーツと、未接着のパーツを入れ込みました。

両方の腕を組み立てると肩関節部分を差し換えるだけでペーネロペーとオデュッセウスに組み換えられるので、その点も少し楽になっております。

 


 

腕を肩アーマーごと入れ込んだので全体のボリュームが大分アップしましたが、これは必要なものであったかなと感じております。

※肩アーマーの上部分につくパーツは1セットのみとなります。

 

 

腕は2セット入るので、ジョイントも2セット入ります(これはちょっと便利かも!?)

 

 

あと、一点、組み立ての際にこの部分の接着をすると良い感じです。

 


 

ペーネロペー用の腰アーマーなのですが、赤丸部分を発送時の破損等を防止するため未接着にしております。ここは接着でお届けするか接着しないかで悩んだのですが、皆様の判断にゆだねさせていただく形にいたしました。

 

 

思いのほかこのデザインのSD化に苦戦してしまいましたが、ABSのFFユニット部分は成型色無しのフル塗装であったり、飾った際のカッコよさはぴか一ですので、是非カッコよくディスプレイしてください。

 

 

 

プレミアムバンダイ商品2点ご紹介させていただいたのですが、現在

ガシャポン戦士f EX02 サイコ・ガンダム

 


 

受注ページはコチラ(http://p-bandai.jp/item/item-1000114745/

 

も好評受注中です。

 

先日受注を締め切ったアンサンブルのヘイズルセットなども含め、プレミアムバンダイ商品の再販のご要望などをいただくことも多いのですが、基本的には期間を過ぎてしまうと当面は再販などが行われることはございませんので、ご注文お忘れなく!

 

 

 

と、今回は新情報の無い記事でしたが、もう間もなくのアンサンブル03や、プレミアムバンダイ商品来月には「ザクヘッド2弾」などなど、ガンダム商品怒涛の展開は継続していきますので

引き続きよろしくお願いします。

 

アンサンブル&フォルテアンケート結果をお届けしようかなとも思ったのですが、それはまたの機会に・・・!

(開示できる情報もあまり多くないので)

 

商品の感想・意見などは是非ミニブックのQRコードから飛べるアンケートをご回答いただけますと今後の参考にさせていただけますのでよろしくお願いします。

 

アンサンブルもフォルテも多くのアンケートをご回答いただき、今後の参考にさせて頂いております。

 

 

では、今回はここまで。

 

 

次回もお楽しみに!

 

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2017.7.21
▲TOPに戻る

駒形情報局(仮)~あなたのお相手~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

次回のブログで「あの機体(ダンディライアンⅡ)」商品化の可否をご報告すると書いたのですが

 

 

・・・・申しわけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・申しわけないほどのフルスペックにて

「ダンディライアンⅡ」のセットが発売決定しました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、気持ちを切り替えて別の新情報をお届けします!

 

 

「MOBILE  SUIT ENSEMBLE04」のデコマスが上がりましたので皆様におとどけ!

 

 

初めにお断りをしておくのですが、第4弾はコストの限界をはるかに超えたスペシャル弾です。

今までの弾を大きくはみ出した高仕様ですが、今回だけのスペシャルボリュームである点、ご了承いただけますと幸いです。

 

 

 

 


 

まずは「νガンダム」をご紹介。

今回、最後の最後までスタイル調整にこだわり、納品ギリギリまで顔つきやボディバランスが変わり続けた機体です。

 

苦労のかいあって、なかなかどうして良い収まりになったのではないかと感じております。

 

続いて「ケンプファー」

 

 


 

 

濃いめのブルーが非常に引き締まったシルエットになっており、強力ラインナップの第4弾の中でもまったく見劣りのしない良い仕上がりになっております。

 

 

 

 

今弾の武器セットは「νガンダム」と「ケンプファ―」に重点を置いた構成になっております。

バズーカが3本入るちょっと・・・いや、かなり贅沢な構成でお送りします。

 

 


 

 

実の所、4弾は仕様が高過ぎるのでシュツルムファウストは構成から抜かないといけないという話もあったのですが

 

 

「もう撮影終わっちゃったので・・・・!!」

 

 

と、泣きのお願いでセットに入れ込みをさせてもらいました。

 

 

 

 

 

これによって

 

 

 

 

 


 

 

武器セットとの組み合わせによって一切の妥協の無いケンプファーを完成させることに成功しました。

 

 

 

これはね・・・正直かっこよすぎると言っても過言ではないですね!

 


 

 

 

νガンダムも武器セットと組み合わせることでフルスペックでお楽しみいただける仕様です。

 

以前ブログにて、アンサンブルは羽の付いたような仕様の高い機体はコストとカプセルサイズの関係上入れられないというのをお伝えしておりますが、νガンダムに関してはそれぞれが独立したパーツになっているので、組み合わせによってラインナップへの入れ込みが実現しました。

 

 

以前のブログでは本体に入れるっぽくにおわせていたのですが

 

 

 

・・・・無理でした↓↓↓

 

 

 

申しわけございません。・・・が、仕上がりは抜群ですので、是非揃えていただけますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

そして、ここで2017年1月27日のブログ記事を振り返ってみましょう

 

01番の機体とサポートメカがあーしてこーしてして、02番の機体が大きなアレとあーなって、03番の機体にフィーチャーした武器セットが封入される・・・。

03番がきっとアンサンブルのテーマに合っていて皆様に喜んでいただける機体だと思うのですが、02番は「マッテマシタ!」となってくれるんじゃないかと思いつつ、01番は「やっぱコレくるよね!」となるんじゃないかなと考えております。

 
サポートメカは「あ、コレ通常弾でできるようにしたんだ?」となってくれると嬉しいですね。

 

さあ、半年越しの答え合わせです。

 

01番:「νガンダム」で03番は「ケンプファ―」が答えです。

ケンプファーは今月発売のヘイズルとは異なる形ではありますが、まさにアンサンブルを体現した機体ですね。

 

 

 

02番は一旦置いといて、今回のサポートメカなのですが

 

 


 

 

これが今回のコストを激しく押し上げた「ブースターベッド&HWSセット」です。

νガンダムの初登場時に使用したブースターベッドに加え、「νガンダム」をHWS装備に換装することができるパーツを付属した超スペシャルセットです。

 

 

この試みがどれくらい無茶苦茶かというと、かつて私は似たようなものを出したことがあるのですが

その際は通常弾500円に対して、プレミアムバンダイで展開したHWS装備版は2,000円でもコストが微妙に合わないくらいには仕様が高かったのです。

 

 

それを・・・通常弾に入れ込めたのは、モビルスーツアンサンブルを私たちの想定以上に買い支えてくださった皆様のおかげでございます。

 

 

そのお礼に、太ももの「01」の文字すら妥協しない超高仕様のHWSをお届けします。

 

 

これを組み合わせることで

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

この超絶ボリュームが実現します。しかも組み換えで通常の「νガンダム」でも「HWS装備」でも楽しむことができる自由度の高さ・・・これはもう

 

 

 

 

 

「すごい!モビルスーツアンサンブルは、俺が失ったあのアイテムよりも自由だ!」

 

 

 

 

 

 

とテンションを上げざるを得ないですね。

 

別に失ったわけでもないのでダリルっぽく何か言ってみたかっただけですが・・・(笑)

 

 

と同時に、タイトルを回収しつつサンダーボルトフラグではないことを示唆してみたり・・・。

 

 

 

さて、話題を戻して最後の1体をご紹介。

 

最後の1体はもちろん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

02番こと「TR-6 ウーンドウォート」です。

第4弾はスペシャル弾なので武装のサイズも常識破りのビッグサイズ!

 

 

カプセルに入れ込める限界を攻めてみました。

 

 

 

 

でもなぁ・・・・やっぱりこの機体の「お相手」というか、相棒というか・・・・

 

 

 

 

欲しいですよね・・・・・。

 

 

 

 

 

 

本当に・・・。

 

 

 

02番の機体が大きなアレとあーなって

 

 

 

 

 

というのも実現できないと気持ちが乗らないですよね。

 

 

 

 

さて、ここで記事の1番最初にもどり、文字を反転させてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反転ができない、わからない方用に反転した画像も用意いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

ウーンドウォート&ダンディライアンⅡセット 発売決定!!

 

EX03のご購入本当にありがとうございました。素晴らしい受注結果となり、こちらの展開もできることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンディライアンって変形するんでしょうって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するよ!変形!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

これは申し訳ないほどのフルスペック・・・!!!

 

 

 

 

続報をお楽しみに!

 

 

 

(C)創通・サンライズ

 

投稿日:2017.7.14
▲TOPに戻る