ガシャポンブログ

ガシャポンワールド

最新の記事

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

駒形情報局(仮)~Zの鼓動~

こんにちは。開発担当のK澤です。

浅草に戻ってきて最初のガンダムの記事になります。

 

どんな冠を記事につけようか迷いつつ、とりあえず駒形情報局(仮)として配信をスタートしたいと思います。

 

 

記事の前に情報をひとつ!

 

 

ガシャポン戦士f02販売スタートしました。

※全国ガシャポン売場にて順次展開となります。展開時期は店舗により異なりますのでご了承お願いいたします。

 

 

 

是非ご購入いただけますと幸いです。

 

 

 

さて、今回は前回の「押上NEWS!」にて初公開された謎の機体

 


 

こちらの謎に包まれた機体をついに

 

 

してしまおうと思います。

 

 

技術力において他の追随を許さないバンダイの技術のすべてを注ぎ込んだ完璧なカムフラージュ。

 

 

これは毎回誰にも看破できない鉄壁なものとなっており、今回も公開20分後くらいにバレ・・・完全に何の機体かの情報をブロックしてしまったわけです。ネット界やホビー界では「あの機体はなんだ!?」と憶測や推測が飛び交ったに違いないと思うのですが、ついにその謎が説かれる時が来ました。

 

 

意外と答えが出るまでが早かった気もしますが、答えは、そう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

サイコガンダム

 

 

ガシャポン戦士fにて商品化決定!

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

この瞬間を待っていたお客様もきっと多いことと思います。

ここでまさかのサイコゴーレムを商品化!とかも考えたのですが、ここは直球ストレートにサイコガンダムを商品化!

これも騎士ガンダムへの布石・・・!

 

 

 

 

 

そして、このサイコガンダム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

めちゃくちゃでかいんです。

 

 

 

f第2弾のZガンダムと背中合わせにするとこんな感じです。

 

 

 

 


 

 

 

全長だけで通常弾の2倍近いサイズになっております。

 

 

と、今回お見せできるのはここまでですが、ギミック的なモノももちろん・・・?

 

 

こちら、続報をお楽しみに!

 

 

 

 

 

そして・・・・モビルスーツアンサンブルでも・・・・

 

 

 

 


 

 

Zガンダムがラインナップ!

こちらは第3弾の最後の1枠となります。「ADVANCE OF Ζ」を展開するにあたって、外すことはできない本編機体が早くも登場です。こちらは昨今流行のアレンジ強めの、というよりは比較的フラットな造型で調整を進めております。

 

 

 

これは1弾のザクと組みあわせたくなりますね!

 

 

 

 

 

そして、もちろんこれで終わらないのがこのブログ。驚きの情報も一つ必要ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

商 品 化 決 定 ! 

 

 

 

・・・?

 

 

 

戦艦かな!

 

 

 

 

©創通・サンライズ

投稿日:2017.3.22
▲TOPに戻る

【最終回】押上NEWS!浅草本社へ大移動! 希望の未来へレディ・ゴーッ!!

こんにちは開発担当のK澤です。

 

みなさん、いよいよお別れです。

 

・・・ってこの流れ、前回やらないといけないやつですね。次回予告的な意味で。

 

『機動武闘伝Gガンダム』すごく好きでした。

 

まだ小学校低学年くらいだったと思うのですが、7つのオーブを集める冒険活劇が大好きだった私には結構ど真ん中ストライクな作品でした。当時はゴッドガンダムよりシャイニングガンダムが好きだった記憶があります。スーパーモードになるのが、主人公が西洋人っぽく変化するのと近しい感覚だったのだと思います。

 

小学校に上がる前に好きだった『SDガンダム外伝 ジークジオン編』と合わせ、個人的に印象に残っているガンダム作品ですね。

コレ結構大事なワードです。

 

雑談を交えつつ、押上NEWSは最終回となります。

 

 

 

では、ここから商品のご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するのは

 

 


 

「ガシャポン戦士f03」より「武者斎胡頑駄無」です。

他の機体よりもずっしりとした印象になるように少し骨太にしつつ、全体のボリューム自体も一回り大きくしております。

 

武器は印象的な「金棒」を付属。

 

商品化機会の少ない子なので、彩色はかなり贅沢に。武者シリーズは金色が映えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・・やっぱり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

「洗脳マスク」これがあるかないかは大事ですよね!

 

もちろんセット内容に入れております!差替えで再現可能なので、通常マスクと洗脳マスク2種アソートとかではなく1粒で2度おいしい商品仕様になっております。

 

 

そして、さらなる隠し要素があるかも!?

 

 

 

ここまで来ると7人衆が揃うのではないかと期待が高まりますね。

 

 

 

 

 

皆様の声があればきっと・・・!

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介できる通常商品情報はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・が、最終回にスペシャルな新情報が無いなんてガッカリもいいところですよね!

 

 

 

 

 

ということで、超極秘な新情報を初公開!

 

 

ガシャポン戦士フォルテ最新原型です

 

 

 

 

 


 

 

 

残念ながら、今回もバンダイの技術を総結集した完璧なカムフラージュによってどの機体かの判別まではできないと思うのですが、どうやらガンダムタイプの機体のようですね。

 

 

 

 

サイコーな仕上がりになるように現在全力調整中です。

 

 

 

 

ますます世界観を広げていく「ガシャポン戦士フォルテ」今後の展開をお楽しみに!

 

 

 

 

 

さて、これで押上からお送りする「押上NEWS」は最後になります。

タイトルにある通り、浅草にある駒形本社に戻ることとなりました。

 

 

押上から情報発信を続けたいという気持ちもあるのですが、本社という新しいステージ(1年ぶりなので出戻りな感じがありますが)で新しいスタートを切りたいと思います。

 

 

 

キャンディブログを書き始めたのが一昨年の12月で、異動で最終回を迎えたのが4月。

押上ブログを書き始めたのが11月で、最終回を迎えたのが3月。

 

 

ほぼほぼ同じスパンでしたね。

 

 

短い間ではございましたが、押上NEWSを読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回「Re:ゼロから始める浅草生活」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・次回?

 

 

 

©創通・サンライズ

投稿日:2017.3.14
▲TOPに戻る

押上NEWS!あと一回・・・・!

こんにちは。開発担当のK澤です。

このブログもだんだんいろいろなキャラクターの記事が増えてきてにぎやかになってきましたね。

 

そんな中、押上からガンダムの情報をお送りする私のコーナーはいよいよ最終回まで残すところあと一回となりました。

 

 

あと一回!これで金も地位も思うがまま・・・・!!

 

 

・・・には残念ながら全然ならないのですが、何はともあれ次回が最終回です。

 

 

この時期は人事異動の時期ですからね。環境が変わるのは仕方がないのです。

 


 

さて、それはそれとて、本日は4月発売の「MOBILE SUIT ENSEMBLE02」の最終品が届いたので組み立ててみました。特にカプセルの色と機体に関連性は持たせておりません。どれがどれに入っているかは買ってからのお楽しみです!

 

 

組み上がりは前回簡単にお見せしてしまったので、今回はパーツ構成を見てみましょう。

 


 

 

まずは「ダブルオーガンダム」から。パーツぎっちり!クリアパーツはランナー状態で入れ込んであります。さわやかなグリーンが映えますね。GNソードⅡが2本付くのも嬉しい所!

GNシールドも入れたかった・・・!

 

 


 

続いて「バンシィ」をご紹介。細かく分割されております。黒に金色はやはり映えます。画像だと伝わりづらいですが、つま先のツヤ有の黒がかなりいい感じにアクセントになっております。

 

 

 


 

 

そして、安定のジム。シンプルな構成なだけに、拡張性抜群です。

 


 

「オーライザー」は少しボリュームが少なめに見えますが、フルABS(硬質プラスチック素材)で出来ているため、エッジが立っております。

 

 


 

細かくパーツ分割ができるため、モビルスーツの拡張のための部品と考えると自由度を大きく跳ねあげてくれる予感。これを加工すればGNシールドもつくれそう・・・?

 

 


 

 

「MS武器セット」こちらに関しては今回、ダブルオーとバンシィの拡張に特化した構成になっております。オーライザーに付けることができるGNミサイルもさりげなく封入。

開き手と拡張ジョイントは今回も封入(透明ピン2個映っておりますが1個になります。オーライザーの分が映りこんでしまってました)

 

 

今回は武器セットにも彩色がガッツリ入っています。

 

 


 

 

組み立てるとこんな感じです。今回も嵌合の渋みなどものすごく良い感じに仕上がっております。ストレスフリーで遊ぶことができる良い仕上がりです。

 

 

「MOBILE SUIT ENSEMBLE02」は4月下旬~全国ガシャポン売場に展開スタートです!

 

 

プレミアムバンダイにて販売のクシャトリヤも好評受注中なので、是非こちらもお求めいただければ幸いです。

電撃ホビーWEB様にてクシャトリヤレビュー記事も公開中です

 

ガシャポン「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」EXシリーズ待望の第2弾!「クシャトリヤ」の詳細を彩色原型で全力チェック!【プレミアムバンダイ限定】

URL:http://hobby.dengeki.com/news/348520/

 

 

今月末は「ガシャポン戦士f02」が発売!

 


 

こちらは最速で3/23~25前後くらいから店頭に並び始めるのではないかと思われます。

 

こちらもお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば

 


 

 

 

 

こんなのが届いたんですよ。

 

 

 

 


 

 

・・・うん、ちょうどいい感じ?

 

 

 

 


 

 

あ~、でもこの足サイズにジャストフィットする感じ・・・・アンサンブル用に設計されてる気もしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

どっちのなんでしょうね?

 

 

 

 

 

 

そして、最終回直前!なので特別初公開の写真も1枚!

 

 

 

 


 

 

 

「ガシャポン戦士f03」にラインナップされる・・・「ガンダムMk-II」!

 

 

 

武器がたくさんついている?

 

 

 

 

やってやれ!の気持ちでバルカンポッドにライフルにバズーカの大サービスでお届けです!

再現したいシチュエーションに合わせて武装を付け替えていただけますと幸いです。

 

 

そして、今回は少し脚を特徴的に造型しております。2弾にガルバルディがいる意味を込めて・・・。

 

 

 

キックがはかどりますね!

 

 


 

 

もちろん「スーパーガンダム」だって再現します!大ボリューム!

 

 

 

 

 

これは・・・やってしまいましたな・・・!

 

 

 

 

ふふ、ちょっとテンションが上がってしまって1枚と言いつつ2枚も情報を出してしまいました。

 

 

 

そして、出し過ぎて次回の公開情報が無くなってしまいました・・・・!

 

 

 

次回は次回の風が吹く!

と、いうことで次回は次回更新時の最新情報をお届けしたいと思います。

 

 

お楽しみに!

 

 

©創通・サンライズ

投稿日:2017.3.8
▲TOPに戻る

押上NEWS!突然ですが、3月で最終回を迎えます・・・(商品紹介もあります)

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

昨年キャンディ事業部での食玩担当からガシャポンの担当になって、本社駒形からスカイツリータワー(TSE)という、『THEオフィス!』な所での新生活が始まってもうすぐ1年がたとうとしております。

 

景色良好、広々としたオフィス。異動してきたばかりの私はこの環境で少なくとも4~5年くらいは楽しく働くのだろうなって。

 

 

・・・そう思っていました。

 

 

この押上からブログを通して皆さんに商品情報をお届けし続けるのだろうな、と。

 

 

まさかこんな展開を迎えるなんて思いもしませんでした・・・・。

 

 

そうなんです。

 

 

 

私、来月で押上を出ることになったんです・・・。

 

 

 

・・・・おお!?

 

 

 

ジかい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回に続く。

 

 

と、気になる(?)スタートですが、いつもの商品の紹介に移りたいと思います。

 

 


 

 

前回「全方位攻撃が得意な機体」を紹介すると予告していたのですが、ついに「クスィーガンダム」が完成したので彩色画像を大公開!

 

 

・・・別に全方位攻撃そんなに得意でもないですかね?「クェスのようにはいかないが」って言ってましたしね。

 

 

それにしても、これは・・・贅沢ですね!

 

 

 

 

そして、4月発売のモビルスーツアンサンブル第2弾の彩色テスト品が届きましたのでご紹介します。

 

 


 

 

 

まだ微調整が必要な個所は有りますが、大分仕上がってきております。嵌合も良好。1弾と同じ遊びやすさといえましょう。

 

 

 


 

オーライザーとの合体もこの通り。嵌合にストレスの無い、程よい渋みで調整に成功しています。

 


 

 

 

バンシィも良い感じに調整が進んでおります。黒いガンダムって・・・ずるいですね。どう見てもカッコいい!

 

 


 

 

ポージングも決まる!

 

 

 


 

 

でもやっぱりこの人の出来がぴか一!シンプルなだけに間違いが無いですね。この光を反射する美しいクリアパーツ・・・・。

 

 


 

 

連邦の伝説のモビルスーツが最後に取ったというポージングも決まる!

 

 

さすが連邦のモビルスーツ!

 

 

青かったという噂もあるけど、きっとこの機体でしょう。

 

 

 

 

間もなく最終調整が終わる予定です。こちら、1弾に劣らぬ・・・いや、1弾以上の仕上がりになると思いますので、是非4月はアンサンブルをガシャガシャと回していただけますと幸いです。

 

WEB販売も一時準備数が切れてしまったようですが復活しております。

 

※準備数に達し次第受注終了となります。ご了承ください。

 

 

 

そして、3/1より東京駅キャラクターストリートにオープンする「TOKYO GASHAPON STREET」にてガシャポンガンダムのコーナー展開を行います!

 

 



 

URLはコチラ(http://gashapon.jp/tokyo-gashapon-street/

 

 

本日その設営に行ってきたのですが

 

 


 

 

ガンダムの展示はこんな感じになっております。

 

クシャトリヤの原型展示に、ガシャポン戦士f02、モビルスーツアンサンブルショットサンプルの展示など

 

 

初出しの展示物も多数展開!

 

 


 


 

「MOBILE SUIT ENSEMBLE」「ガシャポン戦士f」「EXCEED MODEL ZAKU HEAD」といった、この冬大反響をいただきながら立ち上がった3シリーズを一挙展示しております。

ガシャポン戦士f02を飾っていて感じたのですが、2弾まで飾るとコレクション感が一気に出てきますね!

 

 

ガシャポン戦士f02は3月下旬発売に向けて全力調整中です。

 

 

 

冬に立ち上がったガンダム3シリーズですが、大好評をいただきほとんどの店頭で品切れ状態となってしまっており、大変恐縮なのですが

(※次弾以降の生産数量への反映など、より手に入れやすい環境整備を行うべく調整を進めております。)

 

 

そんな中・・・

 

 

「MOBILE SUIT ENSEMBLE01」が若干数ですが販売されるそうです!

先日、発売直後に売り場から姿を消してしまった大人気アイテム「EXCEED MODEL ZAKU HEAD」も販売されるとか・・・!

 

 

 

これは行くしかないですね!

 

 

 

※準備数がなくなり次第販売終了となります。ご了承をお願いいたします。

 

 

©創通・サンライズ

投稿日:2017.2.28
▲TOPに戻る

遊べる?遊べる!クシャトリヤ紹介

こんにちは開発担当のK澤です。

先日より受注開始した「MOBILE SUIT ENSEMBLE EX02 クシャトリヤ」ですが元原型が手元に戻ってきたので、それを基に少しクシャトリヤの紹介をしたいと思います。

 

 

まずはサイズ感から。

 

%e5%9b%b31
 

ザクがかるく見上げるくらいの身長です。ザクが約60㎜、クシャトリヤが角の先までで100㎜くらいなので結構な身長差があります。

 

 

%e5%9b%b32
 

 

横に並べるとザクの頭が大体胸の高さくらいなので、サイズ差が感じやすいですね。羽1枚で通常弾のMS1体分くらいのサイズです。

 

 

 

 

図32
 

 

クシャトリヤは「4枚羽」と称されるほど羽が特徴的な機体なので、羽は大型に造型されております。羽の可動域も広く、およそ水平になるくらいまでは動かすことができます。

 

 

 

図4
 

 

もちろん羽を閉じて防御姿勢を取ることも可能。

 

 

図5
 

 

羽の先端部にある隠し腕の部分がジョイントになっており、こちらは取り外しが可能になっております。シルエット重視で飾りたいなんて時には外してしまっても良いかもしれませんね。

 

 

図6
 

 

取り外して逆さに付けることで延長ができるので、これを上手く使った拡張遊びもできそうです。

 

 

 

図72
 

更に、クシャトリヤはその大型サイズを再現するために「この機体のためだけの関節構造」を有しているため、腕をほぼ水平まで上げることができます。肩がほぼ90度まで上げることができるほか、肘の回転もスムーズなので腕周りの表情付けはかなり自由度が高いと言えます。

 

 

 

図82
 

 

横方向への可動に加え、前方向の可動はこの通り。肩の羽をつないでいるアーマー部分を上に押し上げることができるので、腕を前方に突き出すことも可能です。

重装備後の強度を優先するとなかなか可動の確保が難しくはありますが、クシャトリヤのイメージに合ったポージングはフォローできる程度に可動ができます。

 

 

 

 

そして、当然ながら各パーツは基本3mm径で接続されているため、組み換え遊びや組み付けの遊びができるようになっております。

 

 

うちのザクさんに少し実演をしていただくとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図9
 

 

ザクさん「3弾でトライブースターが再現できると聞いて・・・・

※推奨はしておりません。

 

 

 

 

 

 

図10
 

 

 

まだ金型が出来ておらず検証できていないため、羽の内側と外側のパーツを接着にするのかそのまま嵌合で行くのか未定ですが、こういうなんちゃって再現もできるかもしれません。

 

 

これはなるべくできるようにしたいですね。

 

 

 

そして、いまさらですが・・・壊れてる羽逆でしたね。

 

 

 

 

ということで、どうやらまだまだ可能性を秘めていそうな雰囲気がありますが、クシャトリヤの紹介でした。

 

 

 

20170217_ensemble02_600x144

 

そんなクシャトリヤですが、ただ今プレミアムバンダイにて好評受注中!

詳細はコチラ(http://p-bandai.jp/item/item-1000112975/

※準備数に達し次第、受付終了となりますのでご了承お願いいたします。

 

 

 

紹介文を書いていると、すごーい!とかたのし~!とかそういうテンションで記事を書いてみたくなる・・・流行って怖い。

 

 

 

今回は全方位攻撃が得意なモビルスーツのご紹介でしたが、次回も全方位攻撃が得意なモビルスーツを紹介予定です。

 

 

 

もうすぐ・・・届くんですよ。あの機体が・・・!

 

 

 

©創通・サンライズ

投稿日:2017.2.20
▲TOPに戻る