ガシャポンブログ

バンダイ企画担当者が ここでしか聞けない最新情報や開発秘話をお届けしております。

ガシャポンワールド

最新の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

新着記事

カテゴリー

駒形情報局(仮)~8弾と8弾~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

ガンダム周りはホビ―ショーに情報出し尽くしてしまった余波でまだ新しい情報はあまりないのですが・・・

 


 

12月発売のアンサンブル8弾がいよいよほぼ量産状態に仕上がっております。

 


カッコよすぎて

 


カッコよすぎる。

 

こうね、やっぱりね、力・・・・入りますよね。

 

 

関連するプレミアムバンダイ商品も好評受注中!

 



EX10 ガンダムF90セット(https://p-bandai.jp/item/item-1000129871/

 



F91拡張セット(https://p-bandai.jp/item/item-1000129891/

 

ガンダムF90に関しては他の武装も展開する予定なので、是非ともがっつり注文入れていただけると幸いです(F91拡張セットもおまとめで是非!)

現状、どちらも非常に好調にご予約をいただけている状態で、売上如何では次の展開優先順位があがってしまうかもしれませんね。

 

 

 


ガシャポン戦士も8弾のテストショット(1番最初のやつ)があがってきました。まだまだ調整をたっぷり入れないとなって感じではありますが、雰囲気は伝わるかと思います。

 

正直、今まで以上にガシャポン戦士苦しい状況になってきているので、継続の道を模索し続けている状態です。

 

増税きたらおしまいだよねとか、次の旧正月後の価格改定を乗り越えられないよねとか、「ここからが本当の地獄だ・・・」という感じではありますが、やめて新しいシリーズやりますとか、そういう予定はないし続ける気満々なので止まりません。

 

 

 

 

だからよ・・・

 

 

 

 

 

で、仕様の話に戻ります。

 


 

当然ですが羽は開きます。DASHのストライクフリーダムが2枚羽だったのに対して、フリーダムは3枚羽。贅沢です。※写真の羽はあえて内側と外側を逆に取り付けております。なぜかの詳細は後述で!

 


 

更に、つらいとか言いながらレールガンもつけちゃいました。

 

よく見ると左右逆に取り付けられているのがわかりますでしょうか?そう、レールガンは折り畳み式ではなく差し替えでの再現になります。

 

・・・けっして間違えたわけではありません!けっしてね!

 

 


 

バラエーナが独立可動しないので苦しくはありますが、フルバーストっぽい感じにもできます。

羽の外側と内側を入れ替えた状態であれば、より内側にバラエーナを持ってこれるのでなんとなく・・・!苦しいけど!

 

このために今回はあえて左右の内と外を逆に組んでいますが、製品版では内側の羽と外側の羽は写真の逆(正位置)になります。

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 


8弾からこのように、1部の機体は背中に意味ありげな3㎜穴を設けてみました。

 

本当はもう少し前の弾から導入予定だったのですが、試験と検証を進めた結果この弾から導入になりました。

 

 

つまり・・・

 

 


 

アンサンブルのバックパックを背負えるようになります。これはクロスオーバーがはかどりますね!

 

ヴェスバー背負うとちょっとハイペリオンっぽいシルエットになりますね。

 

これ・・・楽しいかも。

 

 

組み替え&ちょっと改造すると・・・

 

 


 

フルバーストできるじゃん!

 

羽の部分が3㎜軸ではないのでねりけしで保持させただけですが、このサイズでもフルバーストができてしまいました。バックパックだけとはいえ、なかなかどうして遊びがいのある仕様になりそうですね。

 

ガシャポン同士を組み合わせることでいろいろ遊びが広がりそうな未来も見えてきたところで、今回はここまで。

 

ガシャポン戦士・MSアンサンブル共に来年の春以降の仕込みが始まったところですので、続報随時お届け予定です。

 

お楽しみに!

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2018.11.2 コメントをする

コメントする

コメントを見ることができるのは開発担当のみとなります。
コメントに対する返信や引用は基本行いません。
ご了承いただけますようお願いいたします。

内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

▲TOPに戻る