ガシャポンブログ

バンダイ企画担当者が ここでしか聞けない最新情報や開発秘話をお届けしております。

ガシャポンワールド

最新の記事

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着記事

カテゴリー

AQUA SHOOTERS! ~2弾BOX版受注は近日開始予定です~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

前回の記事では多数のコメントありがとうございました。

正直ここまでコメント来るとは思わなかったので反響の大きさを見て、皆様の期待の大きさを感じることができました。

 

フェイスセットは商品化の方向で社内提案など進めたいなと思います。

 

6種セットで何パターンか一気に商品化するか、1回売れ行きを見つつ出しまくるか・・・・etc

なるべく満足度と拡張性高くいろいろ遊べるように調整をしたいと思います。

 

できること、できないこと、社内でOK出る出ないなどなどいろいろ踏まなきゃいけない手順はありますが

フェイスパーツ&ハンドセットくらいからかな・・・。

 

さて、そんななか第2弾の撮影が終わりましたので皆様に1枚ご紹介

 


オプションセット最強伝説・・・!

 

装備を付けることで情報量が劇的に増えるので、圧倒的に存在感が増します。

オプションセットは大量に欲しいかもですね。

 

コメント頂いたものに関しては個別に回答はできないのですが、複数寄せられたもののうち少しだけご回答します。いくつかのコメントをまとめたものになりますので、特定のコメントへの返信ではない旨ご了承ください。

 

■フェイスパーツは武器セットに入れればよいのではないでしょうか?・武器セットの代わりに入れればよいのでは?

入れられないのです。詳しくは前回のブログにて!

 

■顔パーツ&シールにすればよいのでは?

実は通常弾の初期構想ではABS製のフェイスパーツ1個に目のデカール何パターンか入ったものを入れたかったのです。・・が、全然コストはまらなかったのです。

 

■フェイスパーツだけではなく 武器や本体を追加で盛りだくさんにして売ればよいのでは?

1個3,000~4,000円くらいになるかと思います。さすがに割高かなと・・・。

 

■PBは送料が追加でかかるのが難点・店頭売りをしたほうがお得なのでは?

実は送料含めてもPBのほうが安いのです。というのも、PBは「直販」なので全国に商品を流通させる為にかかる様々な費用が上乗せされておりません。(その代わり生産数量少ないので上代あがってしまうため、ある程度は「行って来い」してしまうのですが・・・)

 

大量生産・大量販売ができるまでになると店頭販売を行ったほうがお安く提供できるのですが、現状ではまだPBのほうがお安く提供できる状態です。

 

一般箱売りでフェイスパーツセットを売る場合、かなりの数量が見込めれば同じようなお値段で店頭売りの可能性もあるのですが、その場合現状PBでこれくらい受注が取れたらいいなという想定の倍以上の販売が必要になります。将来的にブランドが育ってきたら挑戦してみるのもいいかもしれませんね。ということで、より多くのお客様に認知されて、売れるようになれば店頭でお求めやすく提供できる可能性はあります。

 

■キャラクターコラボとかしてほしい

未定です。そういう可能性もなくはないのですが、オリジナルであるが故のフットワークの軽さや、キャラクター使用のロイヤリティが存在しないためにこの価格で出せているというのもあるので今後のシリーズの成長具合やそういうチャンスが来るかどうか?ですね。

 

また、コメントの中に非常に多かった「AQUA SHOOTERS!02」ボックス販売について少し触れておきます。

 

 

ボックス販売はあります!

 

 

近日各WEB販売サイトよりスタート予定です(来週以降かな?)

ちなみに、こちらも質問やコメントがとても多かったのですが、「予約購入について

 

事前予約はボックス版の予約のみが公式なものとなります

 

また、基本的に

 

■店頭でのカプセル回転数・BOXの店頭販売数

■WEBでのBOX受注数量

 

この数字(オフィシャルな販売実績)がシリーズ継続に大きく影響します。

購入は是非店頭で「カプセル」or「BOX」でご購入いただけると幸いです。

 

シリーズ物は立ち上げるのも非常に難しいですが、継続するのがそれ以上に困難なものなのでいろいろと手の内を明かしつつ「買ってください(懇願)」というアピールを全力でしたいなと。

 

生産環境はカツカツなので、どう広げるか?どう続けるか?どう盛り上げるか?

 

皆様の声を集めながら、皆様と一緒に盛り上げていけると良いですね!

 

金型を使用する商品は失敗ができないため常に崖っぷち!ですが、ここからいろいろな展開を予定しておりますので、続報をお楽しみに!

 

 

最後に、初期イラスト集を何枚かご紹介。

 


 


 


 


 

(C)BANDAI

投稿日:2019.3.5 コメントをする

コメントする

コメントを見ることができるのは開発担当のみとなります。
コメントに対する返信や引用は基本行いません。
ご了承いただけますようお願いいたします。

内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

▲TOPに戻る