ガシャポンブログ

バンダイ企画担当者が ここでしか聞けない最新情報や開発秘話をお届けしております。

ガシャポンワールド

最新の記事

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

新着記事

カテゴリー

駒形情報局(仮)~亀の忍者のヒロイン~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

・・・・そう、私です。

 

世間の波に私も乗ってみたくなってしまったのです・・・。

 

エイプリルの波に・・・・!

 

 

ネタあかしをすると、昨日のブログ久しぶりの反転で


 

と、同記事内でネタあかしを入れておりました(コメントですぐに気づいた方、さすがです)。本気で心配してくださった方、申し訳ございません&ありがとうございます。

 

 

ということで、ジオラマイズ・ベースは商品化ございません!一昨年のホビーショーで使用したジオラマでした(基地モチーフのものは将来的に商品化も視野に入れた設計ではあるのですが・・・)

 

そして

 

新元号「令和」を走る!令和の初代ガシャポンガンダム担当は私です!

 

2019年度も続投となりました!全力で駆け抜けてまいりますので、これから1年、引き続きよろしくお願いいたします。。

 

 

 

早速ですが、モビルスーツアンサンブル10弾を詳細なラインナップ画像を追加して改めてご紹介します。

 


最初は「ストライクガンダム」です。ボディバランスにかなり苦戦をした機体でして、ギリギリまでバランス調整をかけ続けた渾身のストライクです。

横腹の白とか、膝のグレーとか色を足してあげられるともっと引き締まったカッコよさが出せたと思うのですが・・・是非ちょい塗りを試していただけますと幸いです。

 


続いて「ユニコーンガンダム」です。かっこ良い上にコスト的にも省エネな超優秀機体!おかげで支援機枠にも関わらず結構高カロリーなスカイグラスパーもラインナップに入れ込むことが出来たりと、本商品のMVP的なポジションです。もちろん完全新規造形です。

 


続いて「ギラ・ズール」です。今回の量産機枠です。武器セットとの組み合わせでバリエーションを出せる他、7弾のランゲ・ブルーノ砲を持たせてもよい感じに。

 


支援機枠には「スカイグラスパー」をラインナップ!いろいろなパーツに使えそうな戦闘機部分に、エールストライカーを結構なボリュームで接続した贅沢仕様でお届け!

 


「MS武器セット」はそれぞれのMSに対応した武器を入れ込みました。初期の方にバズーカとかで戦う感じ・・・いいですよね。

 

 

このラインナップを見ると、「ソードとランチャーは?」ってなると思うのですが

 

カプセルに入るサイズの「シュベルトゲベール」とか「アグニ」を無理に詰めても、尺の足りないちんちくりんになるだろうなということで見送りました。(彩色的にも)

 

そもそもストライクだけで通常弾の枠何個つかうの?という部分もあり・・・。

 

コスト以外にも「カプセルのサイズ」という制限はなかなかに重く、最初はエールストライカーも

 


こんな感じで少しものたりない感じでした。

 


最終的にはばっちりボリュームです!

 

優秀な本体部分は今回作ることができましたので、いつかフォローしたいですね。

 

 

 

 

 

さて、10弾の情報だけでは前回の記事とあまり変わり映えしないので、ここからが本番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

私の愛馬は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

狂暴です!

 

※画像は監修中のものです。実際の商品とは異なる場合がございますのでご了承ください。

 

 

まさかの腕が伸びる「ガンダムヴァサーゴCB」

 

 

PBだからコスト気にせずやってしまいました。

 

 

当然・・・・あの機体も欲しいですよね!

 

もちろんご用意しております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ガンダム、売るよ!

 

 

 

 

 

 

???「・・・・・」

 

 

 

 

次回は今月発売のガシャポン戦士f2.5弾をご紹介したいと思います。

 

続報をお楽しみに!

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2019.4.2 コメントをする

コメントする

コメントを見ることができるのは開発担当のみとなります。
コメントに対する返信や引用は基本行いません。
ご了承いただけますようお願いいたします。

内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

▲TOPに戻る