ガシャポンブログ

バンダイ企画担当者が ここでしか聞けない最新情報や開発秘話をお届けしております。

ガシャポンワールド

最新の記事

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

新着記事

カテゴリー

AQUA SHOOTERS!通信 ~2022年に向けて!~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

アクアシューターズの振り返りを先日行ったのですが、今回は来年の展開についてもいろいろ記事にしていこうかなということでブログの更新です。とはいえ、公開できる情報はあんまりないので年末の読み物としていろいろ細かい話をしていこうかなと思います。開発話などに興味がある方はお読みください。

2021年もいよいよ終わりですね。かるくこちらの記事でも振り返っていくと、今年は通常弾に加え、フェイスセットのアナザーカラーやアイマス・虹ヶ咲といったグループIPとのコラボなど従来なかった展開を行いました。高額ラインがある程度軌道にのってきているため、シリーズの継続展開に光が見えてきたかなというのが今年のアクアシューターズの状況です。


 

現在3周年で怒涛の毎月アクアシューターズ発売が続いていますが

年明けの2月には通常弾最新作8弾が登場します!

8弾の開発話を少しすると、従来のアクアシューターズでは部分流用が必須で、本来は胴体・頭・オプションのみを新造してあとは流用というのが商品化を実現する条件なのですが、今年いろいろと展開してきた利益をすべてここに投入して新衣装の展開が実現しました。圧倒的目新しさ!ですね。6弾のメイド衣装と同様、単体では全く成立させられないのでDXストリートガールとの同時展開となります。今回もたくさんのご予約をいただきました。ご予約いただいた皆様ありがとうございます。

パーツ流用周りの構造の話に関しては前回の記事にもリンクを付けた4弾の開発ブログをご参照ください

AQUA SHOOTERS!通信 ~4弾完成まであと少し!~



 

今回は思い切って完全新造にしてみましたが、実際にやってみて衣装全部を新造するのは今後はちょっと難しそうです(無理がありすぎました)。8弾だけのスペシャルです。また、当初成形色の金型打ち変えor彩色が必要になってしまうのでシャツや靴の色を変えることが無理と工場から言われており、白1色になる予定だったのですが全力えいや!で3色に。これに関しては絶対色変えてよかったですね!


オプションも着せ替え要素などを追加し、プレイバリュー抜群なので是非いろんな組み合わせで楽しんでいただければ幸いです。


そして、通常弾は9弾も開発進行中!6弾で好評だったメイドスタイルをさらに進化させ、胴体部分を新デザインに変更&着せ替え要素としてカチューシャ&しっぽを導入するなど遊びの幅を広げております。ちなみに、この動物耳のカチューシャはメイドカチューシャと同じ構造になっているので勘合部分をカットすれば既存のアクアシューターズにも使うことができます(頭部の形状によってつけられる・つけられないはありますが)

 

9弾は5月発売でBOX版好評予約受付中!

アクアシューターズ9弾BOX版予約はこちら

 

そして、いよいよ通常弾は記念すべき10弾を迎えます!

オリジナルのコンテンツが10弾を迎えるというのは非常に珍しいケースで、来年で4年目というのを考えるととんでもないことです。ここから先も継続していきたいですね!

 

・・・なのですが、今のところ10弾はまだ全く作ってません。

 

作る予定はあるのですが、従来の制服に合わせていこうか、6弾や8弾のようにDXとの合わせで新規衣装にするかなどなどをまだ決めかねているのでどうしようかな~と。8弾もまだ出ていないタイミングなので、来年の秋以降になる10弾の仕様決定には年内いっぱいくらいは悩む時間があるのですがなかなか難しいところだなと!というのも、新規衣装のほうが引きが強いかなとは思っていたのですが、実際のところ新規衣装と制服でほとんど差が出ないというのがわかってきたのでここで更に通常弾で新衣装を作る必要はあるのか?という問題に直面しております。新衣装のペースが少し早すぎるなと。6弾・8弾・9弾が特殊衣装ですが、前回の記事でランキングを公表したところでもわかる通り特殊衣装になったからといってBOXの予約や店頭実売が飛びぬけて上がっているということはないのでこれをどう判断するか・・・というところでいろいろ考えております。衣装を変えると目に見えて劇的に変化がある!とかなら特殊衣装を出しまくるとかも一つの選択肢なのですが、多分そうじゃないなというのが現時点で見えているところになります。(※8弾がBOX予約は締まりましたが発売まだなのでここでいきなり店頭販売が劇的に変わる可能性も無きにしも非ずですが)

良く解釈すれば、シリーズ通して集めている人が多いから衣装が違おうが何しようが安定して同じくらいの実績になると考えることもできますし、高額品もしっかり予約してもらえるのでそういった部分では拡大していけるとも言えます。一方で、制服での統一感があることに価値を見出している人も非常に多いというのがミニブックについているQRから飛べる商品アンケートの結果からもわかってはいるので10弾をどっちに持っていくか・・・悩ましいですね。

 

ちなみに、新衣装でそこまで大きく伸びに影響がないというとネガティブな印象を受けてしまう方もいるかもしれませんが、1番大事なのは販売が落ちていないということです。シリーズ商品はほとんどのものが1弾が最高数字であとは徐々に数字が下がっていく(試しに買ってみたユーザーや、継続ユーザーが離れていく)というのが常です。ましてや9弾まで続いているシリーズで1弾から一切離脱無しに全員がついてきてくれているなんてことは絶対にないので、販売が落ちていないということは、新規ユーザーが入り続けてくれているということなのです。これは、BOX版がPBに移行したことで新規率なども見ることができるようになっているので明らかになっています。BOXの予約数と高額ラインの予約は伸びているのでブランド全体では伸びているといえる状況です。

 

コロナ禍でちょうどシリーズ真ん中の5弾くらいのタイミングで結構ぐらついたので他の長寿シリーズと同じ見方をしていいのかどうかは難しいところですが、基本は制服で合間に特殊衣装を挟んでいくというのがベストかなぁというのが現時点での考えです。

ちなみに要望が多いのがセーラー服の色違いですね。まだセーラー服スタイルは4弾だけなので確かになぁ・・・と。あと、オプションセットにエフェクトパーツを入れてほしいというのが多いですね。過去に展開したガシャポンエフェクトのアクアシューターズコラボ版も好評だったので、炎寄りの造形ではなく(炎の色替えですからね…)ちゃんと水の形にしたエフェクトをラインナップの一つに入れてあげるというのはアリかなと。


【参考】ガシャポンエフェクト


【参考】過去にイベント展示したバリエーション案

 

といった感じで、過去のデータやアンケートなど様々なものを見つつ10弾どうしようかなというのが通常弾の現時点での進捗です。2022年に展開するのは8・9・10弾までで、来期(~2023年3月)まででいうと11弾までという感じですね。

 

【コラボライン】

動かしているものはあります。

動かしています・・・が、結構複雑なものなので形になるのか?というので道は長く完成は遠い感じです。コラボラインは現時点ではそこまで拡大を考えていないのですが(通常弾の開発だけでも結構大変なので並行してあれもこれもは動かせない)虹ヶ咲が大好評なのを見てるといろいろ出したくなるなぁという気持ちもありでなかなか悩ましいところです。こちらは春~初夏までには新しいのを1つ案内できればなぁと思っておりますのでお楽しみに!何も出てこなかったら、道は遠すぎたんだな・・・・とご察しください。

 

【オプションライン】

オプション系に関しては基本はフェイスパーツを継続展開(色替え版&新規)しつつ、非常に好評だったウェポンセットやどう商品化するか全く定まっていないお座りパーツなどもどこかで展開したいなと考えております。ミニチュア系の商材などもいろいろ出ており、そういったものとの組み合わせ需要もあるので周辺商材をもう少し充実させたいなとも考えております。給水タンクとかステージ再現パーツ、日常アイテムなどの拡充も結構よいのではないかなと。このラインも現時点では受注中の「フェイスパーツセット7」「フェイスパーツセット8」以降をまだ何も動かしていないのでそろそろ考えていかなければという感じです。アクアシューターズというシリーズ自体が通常弾では採算が取れないものなので、高額ラインとオプションラインがどれだけ売れてくれるかで続けられるのかどうなのかが決まってくるためここが生命線なのでしっかり展開していきたいですね。





フェイスセット7弾・8弾は12月24日受注締め切り!お忘れなく!

予約ページには画像クリックで飛ぶことができます。

 

【高額ライン】

プレミアムバンダイで展開しているDXメイド長や泉かのん、DXストリートガールなどのラインも仕様面での満足度の高さなど非常に好評なのでこちらも継続して展開していく予定です。特殊衣装を展開するときに通常弾だけでは成立させることができないのでメイド長やストリートガールのように通常弾とセットで出すパターンが基本となります。また、結構準備が大変なのでなかなか手が出せずで次弾が展開できていませんが過去弾のバリエーション展開でガシャポンオンラインのアバターコレクションもどこかで展開できればと考えております。アバターコレクションが好評だったことと、1.5弾がコロナ禍最初の緊急事態宣言ドンピシャでダメージも大きかったこともあり、店頭展開で過去弾バリエーションはちょっと難しいかなというのもあるのでこちらは年1~2回くらいの展開を目指したいところです。

 

このような感じでそれぞれのラインをどう動かしていくのか?で悩みつつ、しかし堅実にシリーズの拡大を進めております。2022年はアクアシューターズをさらに成長させる1年とすべくいろいろ展開していきますので、2022年もよろしくお願いいたします。

 

【皆様に是非お願いしたいこと】

シリーズも結構ご長寿になってきているので、拡大していくためにユーザーの皆様にもご協力をお願いできればと考えております。面倒な部分もあるので気が向いたときにご協力いただければ幸いです。

 

■商品アンケートにご協力ください


各商品のミニブックやPKGには商品アンケートへのQRがついております(商品ごとに異なるQRがついています)。こちらのアンケートに是非ご回答ください。こちらのアンケートで購買層がどういった層なのか?(年齢や男女比など含め)満足度はどれくらいだったのか?などなど、アンケートがすべてではないですがこれらの情報なしにユーザーが何を感じたかを語ることはできないというくらい貴重な情報源となっております。たとえば、このブログとかツイッターでユーザーからの評価をお伝えしているときに「自分の意見とは違うな?」と思う方もいらっしゃると思うのですが、主観や感覚論ではなく客観的データを基に皆様に情報をお届けしたり、商品の参考にしたりしております。これがないと、私がこういうのがいいと思う、こういうのがみんな好きで求めてるんですと言っても「それあなたの意見ですよね?」という流行りの一言で一発論破なので、多くの方の意見が詰まったアンケートは非常に大事なものなのです。裏を返すと、こういった客観データなしに消費者はこういうものを求めてるんだ!(断定)といわれても「それあなたの意見ですよね?」となるので、やはり客観データというのは非常に大事だなと。



超極秘資料なのですが7弾のものをちらっと見せてしまうと、こんな感じでアンケートの各回答はグラフ化され一目で皆様がどのように感じたのか?何が良くて何がダメだったのか?などなど色々なことががわかるようになっています。例えば、お気に入りのラインナップでは全4形状(キャラ3、武器1)全体で見たときにバランスが良く分布しており、キャラ間の人気も差がほとんどなく非常にバランスが良い素晴らしい結果になっているのに加え、満足度も非常に高いというのがわかります。(バランスは良いものの比較的さくらこ人気なんだなっていうのもなんとなくわかりつつ)人によっては嘘だろ?ってなるかもしれない結果もあって、例えば6弾の人気ラインナップグラフを見ると他の弾よりもオプション人気が高く、特にソリッドカラーのテーブルセットがキャラ人気に近いくらい高い結果になっていたり、より多くの人から意見を集めたからこそわかる客観的な結果をここで得ることができるのです。より多くの方のアンケートが集まればより精度の高い皆様の評価や今後の展開の指標を立てていくことができますので、商品ご購入の際には是非アンケートへのご回答をお願いします。

 

■商品情報の拡散や遊び方のユーザー間での共有などを是非お願いします

昨今はネット社会になり、従来とは情報の伝わり方が変わってきているというのが現状です。当然、各WEBサイトへの情報掲載や雑誌への情報掲載などなど既存プロモーションもフルで展開しており、やってないのはTVCMくらい(商品単体ではありえないのでそもそも論ですが…)というくらいには各所に商品情報は掲載されそれを基に皆様にも情報が届いているのですが、SNSなどの拡散速度に及ばないというのが昨今のネット社会です。商品情報や、コミカライズの更新など是非リツイートなども含め拡散をお願いできますと幸いです。最近はツイッターでの情報発信が中心になっているからというのもありますが、アンケートでの商品認知手段も雑誌や公式HPなどをおさえ、SNS経由というのが1~2番に来ることが多くなっております。



コミカライズに関しては公開時後のRT数、♡数とそのタイミングで受注している商品の受注への影響で今後の継続が決まります。より多くの人に情報をお伝えするに是非皆様の力添えをいただければ幸いです。また、ユーザーの皆様でより楽しい遊び方などの共有などユーザー間での交流も是非広げていっていただければ幸いです。

 

長期シリーズとしてここまで走ってきたアクアシューターズ!ですが、ここから先もさらに拡大していければと思いますので2022年の展開もお楽しみに!

 

ちなみにブログコメントも目を通してますので、皆様のご意見ご感想などお待ちしております。

※スパム対策のため「http~」などの文字列や、公序良俗に反したワードなどが入っていると自動的に削除されてしまうのでご注意ください。

 

(C)BANDAI

投稿日:2021.12.22 コメントをする

コメントする

コメントを見ることができるのは開発担当のみとなります。
コメントに対する返信や引用は基本行いません。
ご了承いただけますようお願いいたします。

内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

▲TOPに戻る