ガシャポンブログ

ガシャポンワールド

最新の記事

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

駒形情報局(仮)本日11時締切!サイコーなあいつとダンディなあいつ

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

皆様お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

お盆休み、私たちはお休みですが、中国の工場は稼働しているのでお盆明けにあれやこれといろいろ届きました!

あまり遅い時間にブログを更新していると「もしかして黒い感じに働いてる?」と思われてしまうので、手短に・・・!

 

私の会社は限りなく白いのでね!

 

 

まずは黒い感じのあいつの紹介から。

 

 


 

ガシャポン戦士f EX02 サイコ・ガンダムの最終品が届きました。

黒くてシンプルながら、PVCのずしっとした重みが良い感じ。

 

クリアパーツがかなり効いてます。今回は生産スケジュールの関係で、f04とともにちょっと特別な所で作っています。

 


 

 

 

可動の渋みも良い感じ。

 

 


 

 

重量と安定感があるので、片足に重心がかかってもしっかり自立!

 

 

 


 

箱の中身はこんな感じ。シンプルな機体なので、ごろっとしたパーツが入っている男らしいセット内容になってます。

 

 


 

なかでも存在感があるのがこのジョイント!

 

こいつぁでかいぜ・・・・。

 

 


 

 

右が通常弾のジョイント。通常の3倍はあるんじゃなかろうかという骨太っぷり。

この骨太なジョイントがしっかりと可動をサポートいたします。

 

 

こちら、本日11時受注締切なのでお忘れなく!

受注ページはコチラ(http://p-bandai.jp/item/item-1000114745/

 

 

まだまだガシャポン戦士とどいております。

 

 

 


 

来月発売のf04の最終品。仕上がりはこんな感じです。

肩のマーキングってステキですよね。ワンポイントなのにめちゃくちゃ効いてる。

 

 


 

2号機も良い感じ。

 

 

 


 

ともすれば3号機も・・・!3号機は贅沢に両肩にマーキングが入っているので、より引き締まった印象になりますね。

 

 

 

写真がぼやけてる?

 

ふふ・・・さくっと撮りすぎて撮影中気づきませんでした・・・・。

 

 

他の機体は今月のC3にて実物を展示予定ですので、是非ご覧ください。

 

 

ほかにもいろいろ届いているのですが、今日はここまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・なんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

なんかでっかいのも届いてるんすよね。

 

なんか白くてでっかい感じの何かが・・・。

 

バラッバラなので組み立ててみないとなんなのかよくわからないですが、ダンディな気配を感じますね。

 

いったいなにライアンなのかわからないですが、近日中に詳細をお伝えするのは間違いないですね!

 

 

 

こちらもお楽しみに!

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2017.8.17
▲TOPに戻る

駒形情報局(仮)~私が一番好きなガンダム~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

皆様にもきっと、ガンダムの中で1番好きな機体や作品ってあるかと思います。

 

今回は私が1番好きなガンダムをご紹介しようと思います。

 

 

そう、1番好きなガンダムの商品化機会がついにめぐってきたのです!

 

 

 

そして、もうほぼ量産品に近い状態まで仕上がっているので、それを紹介します。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

騎士ガンダム!

 

 

そう、このラクロアの勇者が私の1番好きなガンダムなのです。

 

小学校に上がるよりも前に騎士ガンダムと出会い、当時はVHSのビデオで観た作品ですが、この3部作はとても好きで騎士ガンダムは今でも好きです。

 

ゲームボーイの「ラクロアンヒーローズ」や、「ナイトガンダム物語」も楽しんだ記憶がございます。

 

 

FA騎士ガンダムとスペリオルドラゴンはもうちょっと頭身の高いあのシリーズで商品化させてもらったのですが

この最初の騎士ガンダムの商品化は私も初なので

 

 

 

 

ついつい熱が入ってしまいました。

 

 

 

 


 

シールドに剣を収納できるギミック

 

 

とか

 

 

電磁スピアは頭の後ろにマウントできるギミック

 

 

 

とか

 

 

 

ついつい熱が入ってしまいました。

 

 

 

 

 

この気持ち・・・・まさしく愛ですね!

 

 

 

私も9月生まれのおとめ座の男なので、センチメンタリズムな運命を感じざるを得ない!

 

 

 

 

 

撮影時の写真が

 


 

 

こんな感じなので、大分デコマスと近しい感じに仕上がりつつあります。

 

 

 

このガンダムが何のシリーズなのかはまだ謎に包まれていますが、続報をお楽しみに!

 

 

 

 

 

続いて、お盆前の記事にしてはボリューム不足かな、ということで大型機体のご紹介を2件させていただきます。

 

 

1件目は

 


 

 

ガシャポン戦士f EX03 クィン・マンサ 商品化決定

 

です。

 

こちら、以前完璧なカムフラージュを施した試作の画像はお出しさせていただいていたのですが、本格的に商品化が決定しました。

そして、ガシャポン戦士fのEXシリーズは「MOBILE SUIT ENSEMBLE」と同じ工場で生産することになりました。これにより、コストは大幅にアップしてしまうものの、複雑な機構や品質面もカバーできるようになります。

 

こちらの原型は今月行われる「C3 TOKYO」にて展示の予定です。

 

サイコ・ガンダムもその大きさと重さに驚きがありましたが、大きな羽の付いたクィン・マンサは更なる大迫力!

 

お楽しみに!

 

 


 

 

そして、サイコ・ガンダム受注締切ですが8/17受注締切

 

になります。

 

受注ページはコチラ(http://p-bandai.jp/item/item-1000114745/

 

 

 

 

アンサンブルの情報も一つ。

 


 

モビルスーツアンサンブル第3弾ですが、もう手に取って頂いたでしょうか?

 

大変好評をいただいており、第2弾より生産数は大幅にアップしているのですが、売り切れ続出で買えない、あるいはもっと買い足したいのにもう売ってない。

そんなお客様もいるかと思います。

 

 

そんなこともあるかと思い・・・・。

 

 

 

 

 

先んじて追加生産を仕込んでおきました。

 

 

 

 

 

恐らく明日くらいから第2陣が出荷されるかと思いますので、買い逃した方、まだ足りない方は是非ご購入下さい。

 

 

 

これでお盆休みは重装し放題・・・・!

 

 

 

 

こちらもよろしくお願い致します。

 

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2017.8.7
▲TOPに戻る

キバの話

ガシャポンブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。フルアクションフィギュアSAGA企画開発担当のT久島です。

 

今日ご紹介するのは

 

 

 

逆さまの体勢で失礼します。



 

 

 

 

 

 


 

フルアクションフィギュアSAGA 仮面ライダーキバでございます!!

 

 

アクションフィギュアとしての商品化が貴重なこのライダー。情報を初出ししてから多くの反響をいただきました。

 


 

 

ヴァンパイア(とカボチャお化け)がモチーフのデザインということで、エレガントなポーズとワイルドなポーズ、両極端な動きが印象的な仮面ライダーでした。もちろん、SAGAの可動でその再現を追求しています!

 

 


キバの特徴の顔の前で両手をクロスするポーズもこの通り。

 

 


腰を落としたポーズもとれます。

 

 


 

 

キバのスーツは明確に「鎧」という見た目なので、シルバーの発色にはこだわりました!

 

 


 

 

「キバっていくぜ!渡!!」



さすがにフル塗装は無理ですが、キバットバットⅢ世は取り外しできますのでこんなやりとりも。

 

 

 

 


ウェイクアップ!!

 

 

 


 

以上、フルアクションフィギュア仮面ライダーキバでした!!

 

 

フルアクションフィギュアSAGA 仮面ライダー02は8月半ばに発売の予定です。

このディスプレイを目印に、売場でお求めください!!


 

 

 

さて、既に情報が出ていますが、フルアクションフィギュアSAGAと月刊ヒーローズで連載している漫画版「仮面ライダークウガ」のコラボが決定しました!情報は随時発信していきますのでお楽しみに!!

 

©石森プロ・東映

 

投稿日:2017.8.7
▲TOPに戻る

アクセルの話

ガシャポンブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。フルアクションフィギュアSAGA企画開発担当のT久島です。

本日ご覧いただくのはこちらです!

 

 

 

Complete



 

 

 

 

ギュイイイン・・・・



 


 

 

仮面ライダーファイズ アクセルフォームでございます!!

 

 

 

 


 

アクセルフォームの外見的な特長であるシルバーのカラーリングと肩のアーマーを質感にこだわり再現しております!

 

 

 

 

よーい



 

ドン!



 

 

 

 


 

やはりアクセルフォームといえばその高速の動きですので、手足をおもいきり振りながら動いているポーズが非常に映えます。

 

 

 

パンチも・・・



 

 

ヒザ蹴りも・・・



 

 

 

SAGAの可動で思いのまま!



 


 

複数あればこんな感じで高機動戦闘のシーンを再現することも!!低単価フィギュアならではの遊びですね!

 

 

トドメに「たあーーーー!!」



 

 

 

 

 

 

 

Three・・・Two・・・One・・・   Time Out

 

 

 

Reformation



※肩アーマーはこの角度では固定できません

 

 

ノーマルフォームと組み替えてなんちゃって途中状態。



 

 

 

 


 

以上、フルアクションフィギュアSAGA 仮面ライダーファイズ アクセルフォームでした!!

 

写真からおわかりかと思いますが、アクセルフォームについている手首は「握り手」です。

そして、ノーマルのファイズについているのは「平手」です。

商品単体のクオリティを高めるためSAGAの付属品は最小限ですが、2フォーム揃えば

ポーズの幅がさらに広がりますので是非お試しください!

 

 

オマケ。手首を組み替えれば高機動中に手首をスナップさせたあの名シーンも再現できます!!

 


 

 

 

 

 

さて次回は、月夜と共に現れるあのライダーです!!

 

 

 

 

©石森プロ・東映

投稿日:2017.7.28
▲TOPに戻る

駒形情報局(仮)~ この戦い、フィンファンネルで勝てるさ ~

こんにちは。開発担当のK澤です。

 

 

突然ですが。

 

 


 

 

 

この戦い、フィンファンネルで勝てるさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アムロもびっくりの自信でお届けする本日のブログですが

 

 

今回はファンネルの話はここからは発展せず、届きたての「ガシャポン戦士f」の調整中のサンプルをご覧いただきたいと思います。

 

 

 

 

まずはサイコ・ガンダムから


 

 

また本体の成形など調整段階のものですが、これは仕上がりに期待が持てますね・・・!

 

 

こちらのサイコ・ガンダムですが、PVC(ゴム素材)の塊なので

 

 

ずっしり重い

 

 

んですよね。

 

 

遊んでいて満足度の高い重さなので、コレは良いものですよ!

 

受注ページはコチラ((http://p-bandai.jp/item/item-1000114745/

 

受注は8月中旬頃までを予定しておりますので、ご注文はお早めに!

 

 

 

 


 

 

 

 

あのシーンも完全再現!!!

 

 

 

・・・あ、全然違った。

 

ゴーレムでもFAでもなかったですね。

 

 

 

※前回も記事にさせていただいたのですが、受注締切り後に「注文し忘れました」「再受注をしてください」というお問い合わせを一定数いただきます。一度締め切ってしまうと当面は再生産など行われませんので、必ず受注期間中にお忘れなくご注文ください。

 

 

 

そして、f04弾も届き始めております。

※調整の1回目なのでまだこれから調整開始です。

 

 


 

 

ぺイルライダー

 

 

 


 

 

ブルーディスティニー1号機

 

 

 

進化の時はすぐそこ

 

 

 

そんな予感がありますね!

 

弾を積みかさね、経験値を蓄積していくというのが少しずつ出来てきているかな。

 

反省すべき点や改善すべき点も多く、まだまだ品質向上に努めなければなりませんが、f03のアンケートでの満足度もf02よりぐっとアップしており、f04ではより良いものをお届けできるように尽力していきたいと考えております。

 

 

進化を続けていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

進化しすぎると文明が滅んで世紀末的な世界が訪れる・・・・

そういう話ってよくありますよね。

 

 

 

 

バイクで「ヒャッハー!」みたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

バイクで「ヒャッハー!」みたいな・・・!

 

 

 

 

これはやってしまいましたな。

 

 

 

通常弾?これを見てもそう思いますか?

 

 

 

 


 

 

 

どうみてもカプセルに入らない・・・。

 

 

 

 

 

 

「なんでこんなものをプレバンで展開する?これでは値段が高くなって数が売れなくなる。値上げの冬が来るぞ!」

 

 

「このサイズはカプセルに入れることできない、だからプレバンで売ると宣言した!私、K澤が商品化機会の少ない機体もプレバンで網羅しようというのだ!」

 

 

「エゴだよそれは!」

 

 

 

 

そんな会議が社内で行われているわけですが

 

 

まだまだ今後の展開は謎に包まれたまま・・・!

 

 

今回お届けできるのはここまでです。

 

 

 

続報をお楽しみに!

 

 

 

 

・・・あ!ヘイズルの組み立て説明書をWEBにアップ予定です

(都合によりティターンズカラーにて)

 

先行してEX版の取説を公開いたしますので、参考に組み換えを楽しんでいただければ幸いです。

 

 

 


 

 

 

 

(C)創通・サンライズ

投稿日:2017.7.28
▲TOPに戻る